人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2019年 01月 24日 ( 1 )

未来予想図

e0069433_06431671.jpg
「継続の始まり」とは、「成功体験」の積み重ねの先にある。

どんなことでも、失敗ばかりしていたら「継続」なんて出来ない。

だからこそ、
目標は低く設定し、自分自身のプライドも低く方が良い。

例えば、トップアスリートだって「自分自身は またまだ未熟です」と公言するし、本当にそう感じているはずだ。

逆に、自分自身が最高!とか、頂点を極めた!と感じた時点で、人は継続しなくなるモノなのだと思う。
アスリートなら「引退」だ。

それに加えて人は、加齢や年月と共に、価値観が変貌する。

例えばアスリートであれば、家族や家庭の変化  そして将来への不安(生活)、はたまた老化による自身の理想(プライド)とのギャップ、、、これらにより 「継続」環境が困難になる。

そんな時はどうしたら、良いのでしょうか?

答えは、
他者を介さない「自分自身の未来像」の構築ではないでしょうか?

ただしここが、とてもとても難しい問題であって、人は年月を重ねる度に、他者と関わったり、他者に助けられたりする頻度が増します。

例えれば、95歳になったら一人では生きられないません。
まあ95歳にもなって、自分自身の「新たな」未来像を想像するとはないと思うのですが、、、

「継続」を「永続」にする為に必要な要素とは、「未来予想図」を常に描き直し続けられるか否か。
これが決め手なのだと思います。

by boaboa16 | 2019-01-24 22:42