人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

2019年 05月 07日 ( 1 )

e0069433_03251326.jpg
何事も「自慢」するなら、結果を残してナンボの世界。
※「自慢」の良し悪しは、別の話として。

「オレ これだけ頑張った!」とかは「自己満足」でしかない。

ちなみに「晴れ神」を自称する私。

世の中のGW期間中、太陽を見なかったのは、たったの1日。
しかも、その日はスキーの日。
雪がまさに「好天」。

後は天気予報や、実際の周辺の天気と相対して「晴れ」だった事が多々。

もちろん傘など1日足りとも使いませんでした。

と、全くどうでも良いこと書きましたが、一事が万事。

実は仕事も同じだと感じています。

「オレは何々だから!」と声高らかに宣言するには、その陰で 人の何倍もの努力や、チャンスを逃さない気合いと緊張感を持って 仕事をしているはずです。

つまり「人に公言する」と言うことは、自分自身へプレッシャーを掛けているのと同時に、それに見合う結果が出るまで 自身を高め続けなければならないのだ。

我が社で言えば、
「私は この日本酒を売りたいです」と言うのであれば、
どれだけ その蔵のバックボーンを勉強したのか、もしくは 実際に足を運んで、杜氏さんと話をしたのか?
食材も同じ。
その生産者さんに出来るだけ近づいて、出来る限りに情報を得る。

こんな努力があって、初めて お客様に「胸を張って」提供出来ると私は考えています。

つまり、それこそが究極の「お客様への愛」「仕事への自負」最終的には、それこそが「自分自身の生き様」となるはずです。

自分自身が可愛いなら、尚更 自分自身の仕事にプライドを持つ。

仕事にプライドを持つ為に、自ら努力する。

日々の努力とは、誰の為でもなく、自分自身を愛することに他ならない。

もし仕事にプライドが持てないようなら、
仕事を変えるか、
生活(社会)に不満を言う資格などないことを身を以て知るべきである。

ただ現実は、不平不満ばかり言う人に限って、自分自身は何一つ努力していなく、他者(国)のせいにする人が ほとんどである。

つまり、
「心が晴れ」でないのは、自分自身のせいなのです。

さぁ!皆んな、今日の天気を晴天にするのも、曇天にするのも、大雨にするのも、自分次第。

皆んなで「晴れ男」「晴れ女」になりましょう!
きっと、そんな人になれば 人生楽しくなるはずです。

あ!私みたいに、脳天気さん 能天気さんにはならないように!笑

by boaboa16 | 2019-05-07 03:24