飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

<   2006年 01月 ( 79 )   > この月の画像一覧

チャーハン

e0069433_20474632.jpg

私はチャーハンを('-^*)/
[PR]
by boaboa16 | 2006-01-31 20:47 | SKI

再びコソ練

e0069433_20451557.jpg

再び、コソ練へ出発(^O^)/

さすがに、休みすぎで仕事大量で、昨日今日はほとんど寝てません(>_<)

なんで、運転は談合坂で既に 眠さ限界 飯食べてバトンタッチします☆彡
[PR]
by boaboa16 | 2006-01-31 20:45 | SKI

銀講座 その5

銀は中毒になりにくい

銀は、古くから食器として使用されていたばかりでなく、食品添加物としても使われています。
製菓材料のアラザンや仁丹は銀色ですよね。もし体内に取り込まれたとしても銀は速やかに排出され、
体内には約10%程度しか吸収されません。だから銀は大量に飲んだりしない限り、危険性はありません。
銀は人体の血液中にも含まれていて、その量は 0.003mg/リットル程度です。


銀イオン

銀は極めて微量、水に溶解する性質を持っています。 銀を水中に溶出することにより発生する銀イオンは
この溶液の濃度が非常に薄くても、水中の微生物を殺菌するのです。それは金属酸化物が水中で
活性酸素を放出するからです。その殺菌力は塩素の10倍になるとも言われています。
欧米などでは飲料水を塩素ではなく銀で殺菌している国もあります。
[PR]
by boaboa16 | 2006-01-31 09:12 | 仕事

銀講座 その4

変色する銀

しばらく何もせず置いていたら銀が黒くなっていたり、温泉に入ったら着けていたアクセサリーが真っ黒に!
錆びたとか酸化したと思われる方も多いのですが、実はこれ、硫化という反応が起こっているんです。

シルバーは金やプラチナと違い、原子レベルで安定していません。
そのため化学変化を起こしやすく、すぐに変色します。(その変化するのが魅力的ではあるのですが)

一般的にはシルバーが酸化する(錆びる)といいますが、実際には銀は高い温度で加熱しなければ、酸化はしません。

シルバーの変色のほとんどは「硫化」といわれるものですが、塩化反応もまれに起こります。
銀製品は大気にそのまま放置していたり、硫黄質の含まれたものに触れていると黒く変色します。
これは、空気中の硫黄によって表面に硫化銀の皮膜を作ることが原因です。
なので強い硫黄分の温泉に入ると、数分も経たず真っ黒です。(磨けば元通りですが)
また、ネックレスチェーンの首や皮膚にあたる部分が黒ずんだり、リングの内側が黒ずんだりするのは、
皮膚や髪を構成しているたんぱく質の成分であるシスチンというアミノ酸に硫黄が含まれているからです。
硫化銀の皮膜の厚さによって、黄色、次に茶褐色に変わり、更に皮膜が厚くなると黒色になります。
これらの酸化皮膜の精製による黒ずみ及び茶褐色の変色を利用して「風合い」も作られたりします。
[PR]
by boaboa16 | 2006-01-31 09:11 | 仕事

銀講座 その3

世界の言い伝えなど  


シルバーは、その美しさや希少性だけでジュエリーとして使われるのではなく、
世界各国で言い伝えとともに、魔よけやお守りとして使われてきた歴史があります。
シルバーは誰にも向く金属ではなく、
その振動数によってひきよせられた人だけに、よい影響があるとか。
そんな不思議な力をもつシルバーが、私たちをひきつけるのかも知れません。
きっと銀が好きな人と言うのは、銀と波長が合う人なんだと思います。

シルバーは「純粋、無垢」の象徴として、ヨーロッパの教会では
古くから宗教儀式の用具の素材として銀が使用されていました。
金は太陽の象徴とされるのに対し、銀は月と結びつけて考えられてきました。
ギリシア神話では、銀は月の女神アルテミス、中世ヨーロッパの錬金術師は、銀を月の女神ルナと呼び、
三日月が銀の象徴とされていたようです。

銀については古くから世界中で様々な言い伝えがあります。
幸せを呼ぶ・恋が実る・願いが叶うなど、身につける人に幸せを運ぶと伝えられています。

身近な人に19歳の誕生日を迎える人はいませんか?
というのもこんな言い伝えがあるからです。
「この日、銀の指輪を贈られた女性は幸せになる」
これは、「銀は毎日身につけていると、自然に磨かれて輝きを失うことはない」
つまり、プレゼントしてくれた人のことを想い続ければ、必ず幸せになれる、というもの。

魔除けとして不思議な力を放つと伝えられてきた銀。
特に大切な人から贈られたものは絶大な効力を持つあると言われています。
狙った相手や恋人に、悪い虫がつかない様にシルバーのものを贈るというのもいいかも知れません
[PR]
by boaboa16 | 2006-01-31 09:10 | 仕事

銀講座 その2

銀の歴史と産地


アメリカ大陸では銀が多く採れます。メキシコが最大の銀の産出国です。
日本では「石見銀山」が有名です。(現在は「石見銀山」は廃坑となっています。)

紀元前三千年ごろには、すでに銀が使われていたと言われています。
古代の一時期、シルバーはゴールドより貴重だと考えられていました。
自然の状態から純銀を分離するのが、自然金を分離する作業よりはるかに難しかったからです。
古代エジプトでは、シルバーがゴールドよりはるかに希少価値が高かった(金と銀の価値の比は
1:2.5 であったといわれています。)ので、
ゴールドにシルバーのメッキを施したことさえあったそうです。

漢字「銀」の「艮」は変わらないという意味で、「銀」とは錆びない金属を意味します。 また「白」という意味もあるそうです。
実際、銀は酸素とは反応しにくい(硫黄とは反応して黒くなります)金属です。

中世のヨーロッパでは銀の食器を使っていたようで、
当時描かれた絵画の中にも、フルーツが盛られた銀皿の食器が描かれています。

日本では武家社会の大名達は、毒による暗殺を防ぐ為、箸・杯など銀製のものを利用
していた話もあります。これは銀が毒性の物質に反応して変色する為、
食べ物に毒が仕込まれているかどうか見分けがつくようにです。
銀の箸や杯は今では贈り物などに使われています。
[PR]
by boaboa16 | 2006-01-31 09:09 | 仕事

銀講座 その1

基礎知識・特徴

銀の元素記号 :Ag
語源はギリシャ語の”アルギュロス”と言われ、
「白く輝く」「明るい」という意味があります。

銀の原子番号: 47
原子量: 107,8682
融点(℃) 961.93
沸点(℃) 2212
宇宙存在度 0.486

シルバーは落ちついた感じの柔らかい白い光沢が特徴です。
すべての金属の中で(水銀とともに)もっとも可視光線の反射率が高い(白く見える)
金属で、その反射率は90%。(ちなみに赤外線は98%を反射します)
さらに研磨することによって、プラチナよりも強い輝きになります。

銀は金に次いで延びやすい(つまり柔らかい)金属で、1gで1800mという長い銀線に伸ばすことが出来ます。

地殻には平均で0.07 ppm (0.000007%)程度存在します。

シルバーは金属の中でも熱伝導率が高く、すぐに体温に同調します。

シルバーはその美しさと希少性、耐蝕性などに優れているため、古くからジュエリーに
使用されてきました。宝石の留め具や地金として使われるほか、工業用、医療用など
様々な用途で使用されています。

オリンピックの金メダルはシルバー(925以上)に金メッキです。
[PR]
by boaboa16 | 2006-01-31 09:08 | 仕事

銀獅子総本家

新店舗名称「銀獅子総本家」に決定致します(・・・たぶん^^;)

海外展開も考えた上で、~SilverLion~と分かりやすいので この名称に決定致します。

「獅子」は現店舗から継承し、新たに「銀」を冠することに致します。

「銀」は食に最も関係深い金属であり、「銀シャリ」とかいろいろな意味がありますよね^^

自分がこの「銀」に込めた思いは・・・秘密です^^;

「銀」講座を参照してくださいませy(^ヮ^)y
[PR]
by boaboa16 | 2006-01-31 09:00 | 仕事

深夜のお仕事

e0069433_8252234.jpg

e0069433_8252221.jpg


本日は深夜に新規店舗の現場調査後、社員面談へ。
今回の面談は、結構 長くなりました^^
[PR]
by boaboa16 | 2006-01-30 23:25 | 仕事

移動地獄

e0069433_2247593.jpg


2日間で愛車が雪の中・・・・
新潟の雪は重く、出すに30分掛かってしまいました><

帰り道は、予想通りの大渋滞・・・・夕方4時半に湯沢を出て、到着がPM11時・・・・移動地獄でございますToT 

今度から、関越方面は 新幹線にしよっかな^^;

でも、とりあえず精神は健康です(=´∇`=)にゃん

・・・・・明日は、難題3件と格闘しなければならないので、気をしき締めて 仕事に挑まねば!
[PR]
by boaboa16 | 2006-01-29 22:47 | SKI