人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

<   2008年 03月 ( 45 )   > この月の画像一覧

オン オフ

オンオフを自在に操るも、操らないも あなた次第
e0069433_10505134.jpg


でも仕事だけはきっちり襟を正してしないと・・・・・

こんな道具でお仕置きです☆
e0069433_1053507.jpg


追伸:ミラノは先進国の大都市としてはネット環境イマイチでしょうか?

あっ・・・・日本もさほど違いはないですね。

やはり米国が一歩先を進んでいるのでしょうか?

また、旅の総括は後日したいと思います。

ひとつだけ! 国際競争のなかで 島国国家の民族は それなりの国際勉強をするべきかなと・・・・でないと、日本に住んでいると世界と戦えない気がする・・・

EUが強い理由を 垣間みた気がします・・・・・・

旅日記UPしたので、興味がある方は読んでみてください☆
by boaboa16 | 2008-03-23 10:54 | 日常の一コマ

最後の晩餐

移動日。早朝 起床し、いざダビンチの名画「最後の晩餐」鑑賞に!
e0069433_10211815.jpg


さすが、修復後。 最高でした・・・・・キリストの表情がよく分かります!色も鮮やかになっていました!!!!!
e0069433_10214717.jpg


嘘です・・・・・見られる訳がありません。

ブッキングは2ヶ月待ち・・・・

ガイドさんに、当日キャンセル待ちで見ることが出来るかもしれないと言われ、足を運んでみましたが・・・・門前払い・・・・チュクショー!2ヶ月も前に予定なんか決められるか!!!ToT

気を取り直し、お隣の修道院をさらっと見学して、青空市場へ!

昨日と うって変って 突き抜けんばかりの青空と太陽。 日差しがあたる部分は、夏を彷彿・・・・

市場は食料品から衣料品まで様々。 そして人・人・人・・・・

食材は、どれも安くおいしそう! 
e0069433_10224011.jpg


弟君は堪らずチキンをガブリ!
e0069433_10225674.jpg


オレンジは、瑞瑞しく甘い。 そしてどれも色が素晴らしい! これがヨーロッパの陽がもたらす食の恵みなのでしょう。
e0069433_10231685.jpg


一方、衣料品は どれの高くイマイチ・・・・

やはり、日本が先進国の中で 一番物価が安いことを再確認。

場所を移動してナヴォリオ地区という、最先端!?スポットへ
e0069433_10234076.jpg


ここの目的はアンティーク・・・・しかしイースターホリデーでほとんど休業中。

目を惹いた一軒で一人15分ほど悩む品がありましたが・・・・2000ユーロ^^;

結局買わず・・・・(これが後悔のもと・・・悩んでいたモノは博物館級の逸品だった可能性高し!買わなかった理由は、ブッタコレクターの私がキリシタン系の品を買う意味を自問自答・・・・)

変わりに、怪しいお兄さんから 40ユーロの怪しいドン・キ・ホーテのシルクスクリーンをヤケクソ気味に購入・・・・旅の思い出と教訓に・・・・

お昼は、昨日 食べ損ねた PIZZAを・・・

安く地元に大人気のフレコミで突入・・・・撃沈・・・・
e0069433_1024105.jpg


サービスの欠片もなく、味は普通・・・・値段はさすがに激安&地元民に大人気でしたが、旅の途中で食するには ガッカリレベル・・・・

その後、美術館に行く予定が、弟君の自信満々の案内で辿り着いた先は・・・・お城(一応、名所)
e0069433_10264857.jpg


ここには凱旋門(平和の門)が見られる場所があるので、足を運び遠目に見た後は ついでと博物館へ!

ちょっとのつもりが・・・・・2時間半出られず・・・・その規模デカ過ぎ。入場料3ユーロ安過ぎ。

久しぶりに本物をマジマジ鑑賞。こんな体験は学生時代のヨーロッパ美術館巡りの旅、以来ですね! これだけの歴史的美術品を数センチの距離で鑑賞出来たのは^^

日本ではあり得ないシュチュエーション! 名画を生(ガラスなし)で、柵もない・・・・
e0069433_10245230.jpg

e0069433_1025644.jpg


彫刻は・・・触れます・・・(本当は触らないのがマナー!ですよ^^)

カメラも無論OK(あまり撮る気は起こらないのが不思議ですが・・・・これが本物の力)そして、その質感に圧倒・・・

私も学生時代は、美術部でしたので ちょっとは勉強した口。 あの頃を思い出しました^^ 名画は最高です! 興味がない方も、是非 機会があれば、生を数センチの距離で鑑賞してみてください。

そんなこんなで、途中退場不可で・・・・そこから美術館に足を運ぶ体力は既になく・・・

人気!?のジェラート店のジェラートをパクリ・・・・う・ま・い☆
e0069433_10253320.jpg


夕食前に 気になっていた靴屋さんに足を運び、購入・・・・今度 お披露目します^^

m-floのバーバル級のアイテム 激安ゲット^^;

夕食は、老舗で伝統ミラノ料理を・・・・

ここは、店内も独特なのですが(アートなお店)お客様の層がめちゃ凄い! 

オールド・オールド・オールド・・・・推定平均年齢・・・・・60歳!?

スタッフも・・・・オールド^^; 平均年齢・・・・65歳!?

味はオーソドックス。 念願の本場 ミラノ風カツレツ、ミラノ風リゾット、ティラミスを完食。
e0069433_1025596.jpg


これで今OFF行程すべて終了! いざイタリア、マルペンサ空港からスイス、ジュネーブ経由で帰国します。

では皆さん、東京でお会いしましょう!

最後に何事もなく休暇を取れたことに、私に関わる全員に感謝致します!

グラッツェ!グラッツェ!チャオ!
by boaboa16 | 2008-03-22 23:09 | SKI

チャオ本日最終移動日

e0069433_19201310.jpg

ミラノはネット状況悪いです(-_-;)
by boaboa16 | 2008-03-22 19:20 | SKI

チャオ!

朝起きると、一転しての銀世界・・・
e0069433_10124272.jpg


山は大変天気が悪いらしく、山頂は風速40mオーバーで上部エリアはクローズ。

私達は、ミラノへの移動日。

雪は山だけの話で関係ないね~~・・・と思いきや・・・・谷越えしている最中に 大雪でスタックしている車多数発見・・・・

私達の乗る車も いつ止まるのかとヒヤヒヤ^^; 除雪が行き届かない峠を越え、やっとこさ 2時間過ぎて 国境越え・・・・

パスポートチェックもなく そのままスルー。
e0069433_1013619.jpg


結局、今回はスイスの印がパスポートに押されることはありませんでした^^;残念

予定時間を1時間半オーバーして、4時間半でミラノに到着。

とりあえずの到着に安堵。

時間がもったいないと、速攻 街へ!

ガイドブックでチェック済のピッツァリアに足を運ぶも ラストオーダーギリギリ時間内なのに、入店拒否><;超~~ムカ!手で払われた!!!!

仕方なく、近くのリストランテで昼食。 普通過ぎる味と接客・・・・・ここはイタリア!?

その後、ドゥオモ見学。(正直、今日までその存在すら知らず・・・でも、その存在は常識らしいのですが・・・皆さん ご存知ですか!?世界史に疎い私でした。勉強しよっと)
e0069433_10134363.jpg


ファッションの街の中心に 巨大すぎる荘厳な建物。 

圧巻の一言。 ぐるぐる階段を上がって屋上見学、屋上からはディズニーシーのアトラクション、タワーオブテラーのモチーフの建物も見えました。
e0069433_10141012.jpg

e0069433_101445100.jpg


そして聖堂内を見学。
e0069433_10151153.jpg


イースターの儀式を行っていて、奥の方は一切近寄れず。 でも、肌で感じる何か・・・ありましたね^^

その後は、老舗高級レストランのカフェでお茶。味はハイソ過ぎて理解できず・・・お値段は、ビックリ級^^;

本場のガレリアでブラブラして ホテル近くのスーパーへ!

チーズだらけだぁ~~~。そして、セルフレジ!(チーズ売り場の写真撮ってたら、怒られた。どうもディスプレーを撮るのがダメらしい。他はOKだったから・・・ダサいね。)
(勝手な考察ですが、「本物・実力者は隠し事をしない!」と思っている私☆もちろん、真の本物(美術・芸術ですら)は写真もOKだし、飲食店ならレシピも公開してくれます。これは私の35年の人生では裏切られた事がない真実だと確信しています) 

夕食は、リザーブが大変だったシーフード専門店へ。

何が大変かというと、ビジネスアワーが短いので リザーブ係りに繋がらない上 お店が改装移転し、名前まで変えていました^^;(ホテルの人 ありがとう!グラッツェ!)

ところが、それで終わらなかった!!!

歩いて15分の距離ということで、ホテルの人ご推薦の安全ルートで、トコトコ目指します。

しかし、なぜか近づけない・・・そう、地図がいい加減過ぎ!(現地の地図も、日本のガイドブックも!)

あれよあれよと、なぜか1時間以上徘徊・・・その間 人に道を尋ねても、全員 違う答え^^; オイオイ・・・・

結局、タクシー(タクシーの運ちゃんがお店の人と電話)・・・・結論、絶対に見つかりません・・・・・このお店・・・・・

なぜかと云うと、隠れ家レストランで、看板がないもないし、表に電灯すらない、普通の民家のドアだけのお店でした@@; 我が社の隠れ家店舗に向かうお客様も、もしかして同じ気持ちか・・・・反省・・・・(そこまで分かりづらくは無いけど)

ちなみにその場所は、一度 通った場所・・・・近かった・・・

肝心なお店は、メガヒット級! 客層は完全に食に興味のある富裕層の若者達。

確かに どれも美味!サービスも◎!弟君、母上もご満悦のようでした!
e0069433_1016124.jpg

e0069433_10162083.jpg


今回の旅で、チェックリスト入りした初めてのお店ですね。
レストランを総括して一つ考えが改まったこと!

トイレ!

トイレが綺麗な店は、繁盛しているだけではなく「サービスが良い」

トイレの清掃度とサービスの関係を再認識しました!

そして、こちらでは トイレが綺麗な場所は ほとんどチェックリストを利用していました!やはり世界共通ですよ! くだらない事が、一番大切。 目に見えて ナンボですね。

食後はバタンキュー・・・荷詰めと睡眠不足、移動時の精神的疲れと、休みのない観光で ここ数年にない「遊び疲れ」でしたね^^;

明日は 移動日。 
by boaboa16 | 2008-03-21 23:00 | SKI
e0069433_17263665.jpg

by boaboa16 | 2008-03-21 17:26 | SKI

氷河の谷 サースフェー

スキー最終日は、お隣のスキーエリアへGO
一旦、ツェルマットを離れ また新しい谷へ・・・途中 巨大な崖崩れの跡を横目に・・・

着いたエリアは、小さいと思いきや・・・・これまた・・・デカイ^^;
e0069433_1061591.jpg


北米エリアもデカイと思っていましたが、本当にヨーロッパのスキー場は馬鹿でかい!!!

そして・・・・混んでいる・・・・激混み・・・・イースターホリデーのせいもありますが それにしても 大体 いつも混んでいるのだそうです。。。。
e0069433_1064689.jpg


そして雪が硬い・・・・ほんとうに硬い・・・・足パンパンです・・・・

そして標高も3400mオーバーで少し動くと、息が上がります・・・・
e0069433_1071072.jpg


ゴンドラ2回と地下ケーブルカーで山頂へ。 氷山が目の前に広がります!
e0069433_1073190.jpg


団体行動なので、一回山頂に上がったて下りたらお昼ご飯!

お城風なリストランテで、ミラノ風カツレツを堪能。バター風味で非常に美味しかったです。
e0069433_1075665.jpg


午後も山頂まで上って下ります。 バーンが硬いせいで 結構いっぱいいっぱい^^;

途中は、オフピステも凍りだらけの中に迷い込み死にかけましたし・・・

そんなこんなで、サースフェーを後にし ツェルマットに戻ってお買い物。

木彫り屋さんでお気に入りの面をGET!
e0069433_1082389.jpg


夕食は、弟君のリクエストで 一風変わったスイス風ジンギスカン!?を食して、ホテルに戻って、イースター前日のデザートビュッフェでお腹いっぱい。
e0069433_1085412.jpg

e0069433_1091284.jpg


いぜんとして、耳詰まりが続き 体調の悪い 私でした・・・・
by boaboa16 | 2008-03-20 23:56 | SKI
e0069433_1644486.jpg

隣のスキーエリア 氷河の谷 サースフェーへ
by boaboa16 | 2008-03-20 16:44 | SKI

崖の下へ・・・

朝起きると、やっぱり調子が悪い・・・
ずっと耳詰まり・・・
喉も痛い・・・・
鼻も黄色い・・・・ 
こりゃ、高山病じゃなくて・・・・風邪だ^^;

まあ、とにかく動けるから 大丈夫ですが・・・

マッターホルンは気まぐれで、山に雲が掛かっていなくても その手前の雲に遮られれば見えなくなります。
e0069433_62247.jpg


今朝はちょうど朝焼けの時間に、TOPだけがお目見え・・・この時間わずかに1分弱。
e0069433_6223133.jpg


いろいろな顔を見せる山。だから人を惹きつけて止まないのでしょうね^^

肝心のスキーは、アクセスの良いスネガーというスキーエリアを中心に周りました。
e0069433_6245156.jpg


本当に広い広い・・・未だ全貌が見えず・・・・

お昼はガイドさんの予約した人気の山小屋レストランに!
e0069433_6231582.jpg


激混み・・・大人気ですね。

お味はGood! スイス料理のロシティー!?などを食べました!
e0069433_6234239.jpg


午後は、いったん隣のエリアに足を運んで戻りましたが・・・事件発生・・・

我が母が谷に転落・・・・怪我はなかったですが・・・びっくり。 弟君と救出。

今度はしばらくすると、オフピステから滑ってコースに戻ってきた弟君が コース突き抜け20m下の岩場に直行・・・・ウエアが破け、肩を強打したようです。
e0069433_6242455.jpg


とりあえず、今日は滑れそうですが・・・明日はどうでしょうか?

下山後、街へ。 アンティークショップ探し・・・・地図が良く分からず1時間のロスタイム。 なんとホテルの近所でした。 どうも、以前の店舗の場所を探していたようです><;

で、目的のモノをGET!!!!

それは、スキー板! 1930年代の初期のものと1960年代のもの!2本ゲットです!

どちらも激安! 日本の10分の1の値段でした☆

そのまま夕ご飯へ

本日はホテルのご飯をキャンセルして、スイス料理のお店へ!

店員さん、味ともGood!トマト入りチーズフォンデュにラクレット。
e0069433_6253199.jpg

e0069433_630091.jpg


テーブルにはイースターの卵
e0069433_626207.jpg


本場の味は 美味しゅうございました!

私は、体調の悪さで食事中・・・うとうと。

美味しいご飯で弟君もご満悦の本日でした・・・・明日は動けるのかな!?
by boaboa16 | 2008-03-20 14:48 | SKI

4日目スタート

e0069433_17234127.jpg

by boaboa16 | 2008-03-19 17:23 | SKI
朝起きて見ると、見たことのない美しい姿の山が聳え立っていた!
e0069433_1534662.jpg

マッターホルン、待ったーよ^^;

で、本日は体調が優れないので(高山病&風邪気味)アクセスのいいスキーエリアにいくつもりが、弟君がピーカンの青空なので 是非 山頂の展望台に行きたいとの事なので 頑張って行くことに・・・・・

で、山頂エリアにいくゴンドラ乗り場についてみると・・・・
e0069433_1541984.jpg

人・人・人・・・・・人の嵐・・・・ここはディズニーランド?
それもクリスマスウィークの混みようです。
そうなのです。
今日からこちらは「イースターホリデー」「誕生祭」に入った模様・・・
日本では馴染みの薄い習慣ですが、こちらでは一大イベント!
スーパーでのチョコ屋さんでも、うさぎ型のチョコだらけです。

結局、この混雑は1日中続いた訳ですが・・・・

我々は2時間かけて なんとか山頂展望台へ到着。
来て正解でしたね!
360°素晴らしい絶景でした! ここは3820mですからね☆
e0069433_1561272.jpg

ただ、マッターホルン自体は、街から見たほうが美しいようです^^;

ちなみに、酸素が薄く・・・・私は富士山の二の舞に・・・・
目まいが酷く、気持ち悪い・・・・立っているのも辛かった^^;
やっぱり、高い所は体質に合わないようです。
また、ここではレストラン建設中・・・俺は絶対に食わん!
e0069433_15105081.jpg

しかも その後には・・・・ホテルも^^; 泊まれません・・・

しばらく絶景を眺めた後、いざ昼食へ
ガイドさん推薦の2920mの大地にあるピッツァリアへ。
e0069433_156393.jpg

でも、味はいたって普通でした・・・・

そして今日は、弟君と私だけ滑って下山。
あとの皆様は、ロープウェイで。

バーンが硬く、コースが狭い下山道・・・
そして人・人・人・人・・・・・
e0069433_157761.jpg

みんなレベルでいうと中級者レベルですが、よくこんな状況で降りてれるなぁ・・・と感心しきり・・・
日本じゃ 絶対に有り得ない状況・・・・これだからヨーロッパの選手は強いんでしょうね^^
アルペンで世界をめざす選手はヨーロッパを拠点に置くことに納得!

無事下山し、COOの頼まれ物を探しに街散策・・・
ありませんでした(お店の人に「ウエイティングリストに大勢いるけどどうする!?」って^^;) ミルガウス君はこちらでも幻の一品でした!

初日に見てないエリアに、足を運ぶと 古い街並みが!
e0069433_1574726.jpg

石は「ねずみ返し」

夕食はビュッフェ・・・ツアーご一緒のお隣の親子も 呆れ顔・・・
e0069433_1581712.jpg

未だ、まともな夕食 口に出来ず・・・・

追伸 このスイスメイドの板欲しいけど・・・高かった・・・
e0069433_1591522.jpg

by boaboa16 | 2008-03-19 15:10 | SKI