人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

<   2009年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

不機嫌な働き蜂たちへ

職業柄、人の表情にはかなり敏感である。

いや「神経質」と言った方が的を射ているかもしれない。

サービス業において、「挨拶なし」「無表情」ほど最悪なモノはないと考えている。

無論 現代のニーズが求めているか、否かを説いているわけではない。

もしかしたら現代日本のニーズにおいては、求められていない可能性が高い。

しかし、そんな事は「私自身のポリシー=我が社の方針」においては関係ない。

がっつり人の目を見て挨拶し、満面の笑顔でもてなす。

これが「あたりまえ」に出来れば、きっと幸せになれるはずだ。 そうお客様も、自身も、両者とも。

今に始まったことではないが、不機嫌にさえ見えるサービス業の人間が多い。

これぞ私が命名した「不機嫌な働き蜂」である。

働き蜂とは、自分自身のために働くわけではなく 女王蜂のために働く。

自分自身の幸せのためではないから、幸せな表情が出来る訳がない。

何か目標があったり、何か守るモノがある。または仕事に喜びがある。何か一つでも明確なモノさえあれば きっと人の表情は柔和になるに違いない。

我が社の社員には言いたい「不機嫌な働き蜂になるな!」と。 

幸せは自分自身で掴み取るモノである。そして、幸せはすぐ手の届くところにある。

しかし、その幸せは 不機嫌な顔をしていては見えないはずだ。

「笑い門に福来る」 この言葉こそ全てだ。 
e0069433_391526.jpg


改めて言おう。 「不機嫌は働き蜂になるな!」

皆、チャンスを手にした人間なのだから。
by boaboa16 | 2009-09-20 03:04 | 仕事
最終日も、夜明け前から遺跡を巡る。
e0069433_11435158.jpg


まさしく「百聞は一見に如かず」とはこの事だ。

イメージとは恐ろしいものだ。 

机上の学習も大切だが、体感することに及ばない。

そして私は、どんなに苦しくても「体感」することが出来る社風を絶対に残そうと心に誓った。

我が社の人間(大きく言えば日本人)は、人として生きる上で、全員がチャンスを手にしていることは間違いない。

「ジングルベル」のワンフレーズ。
e0069433_11441675.jpg


「ジングルベ~ル、ジングルベ~ル、鈴が鳴るぅ~」を「ワンダラ~(1ドル) ワンダラ~ ワンワンダァ~ラ~」と無邪気に笑いながら歌い、世界遺産が遊び場である子供達を見て確信した。

運命とは悲しいかな。 不平等である。

我々は、現代日本に生まれたという事実こそが宝くじの一等当選なのだ。

この高額当選金を有効に生かすのか、はたまた 俗に言われるように高額当選で身を滅ぼすのか?

いや、事実はきっと、こうなのだろう。

帰国し街を歩いてみて分かった。

この地で暮らしている限り「幸せ」を実感することが如何に難しいことか。

言わば、宝くじの一等当選に気付かず タンスの肥やしになっている当選券を持っているに等しい状態なのだ。

それこそ、日本人のかなりの割合がそうではなかろうか?

毒舌で言えば、新型インフルエンザの発生時にマスクをヒステリックに着用して、今現在はマスクをしない人間の割合に等しいに違いない。

しかしこの事実は、これ以上、これ以下でもない。

天は人の上に人を作り、人の下に人を作るのだから。

今ある自分のチャンスに気付いた人間だけが、何かを見つけることが出来る。
e0069433_1145161.jpg


灯台下暗し。アーメン。
by boaboa16 | 2009-09-19 11:39 | 日常の一コマ
天は人の上に人を作り、人の下に人を作る。

悠久の時を超えたレリーフと共に歴史が証明している。 
e0069433_1225419.jpg


人は皆、生きることに於いてすら平等ではない。

オバマ大統領が、スラム街出身だったら!? ビルゲイツが、内戦状態の国に生まれていたなら!? 貧しい農村に生まれ学校へ行くことすら出来ず、物売りをする少年少女に大きな大志が抱けるのであろうか?

生まれ持った環境で人間の生活レベルは限界値が決まる。 まさしく、人間も野生の動物社会とさしたる違いはない。 豊かなことが「幸せ」ではないが、飢餓状態に「幸せ」などあるわけがない。

また、悲しいかな「自殺」が出来る環境ほど、恵まれた世界はないのだ。

改めて云おう。日本を極楽浄土と呼ばなくして どこに人の住む場所があるのだろうか?

古代の遺跡群が、私を遥かなるタイムトリップへと誘った。

今の環境をありがたく思う。 

今までの全ての個人的な憂いは、あたかも蒸し暑さの中を駆け抜ける爽やかな風のようにさえ思えてきた。

明日も気力満タンで、仕事も遊びも頑張ろう。 

選ばれし極楽浄土で生きる人間として。

そんな中、恥知らずの日本人どもがいる。
e0069433_1231657.jpg


「この土地の料理が全てまずい!」云々かんぬん騒ぎまくった挙句、調味料を出しまくるわ、ふりかけを出して日本の白いご飯が最高だの・・・・・・・・・・あんた達は、草津温泉でも行ってりゃ十分だっての!

そしてショーが始まっても、ショーを見ずに宴会状態の恥知らずどもに、私の堪忍袋が切れて一喝!

団体様は、切れた若者を目の前にして全員退散なされました(笑) ちなみに実話です。

こんな常識知らずの日本人が同胞だと思うと悲しい限りです。

そんな光景を見て、日本の教育は、やはり間違っていると思う私なのでした。

道徳教育をもっともっと大切にしたい私。 こんなこと思うのは、私だけなのだろうか?

栄華を極め、悠久の時を刻み、そして最期には朽ち果てる遺跡のように日本の行く末は如何なる方向へ進むのだろうか?
by boaboa16 | 2009-09-18 01:23 | 日常の一コマ

クメール文明を求めて

刺激的でノスタルジックな都市から、日本人に最も有名なクメール文明の遺跡郡の都市へ約45分の国際線。 そして、たったこれだけの時間で、完全に空気感が変わった!
(ちなみに飛行機は9割日本人でした・・・・・まるで東京-大阪便・・・・・)
e0069433_1212998.jpg


ハードスケジュールに多少、お疲れ気味の弟君。しかし、この土地が大変お気に召したようで名残惜しい模様。

e0069433_1214435.jpg


私も料理がとにかく口に合いました。 私個人の既成概念が如何に間違っていたか実感。

そして買い物天国。 バリやバンコクも良いですが、本当にお勧めですね。

そして、残2日間はさらにジェットコースターばりのぎっしり詰まったスケジュール。

しっかり体感しなくては!

夕食は五ツ星ホテルのフレンチ。
e0069433_122418.jpg


ちなみに今回の旅行は、すべてパッケージ。

久しぶりの完全パッケージツアーですが、なかなかレベルが高い。

下手な個人旅行よりも、安くて効率的であることは間違いない。

時代は進化していますね。
by boaboa16 | 2009-09-17 01:22 | 日常の一コマ
「美しい国、ニッポン」

元首相の提唱する日本の姿。

まさしく日本は、「(道路が)美しい、ニッポン」だ。

ガタガタ道を、おおよそ2時間弱。

戦地へ到着。 激戦の片鱗を体感する。
e0069433_2132698.jpg


百聞は一見に如かず。

そして、私個人の最大のメインイベント「トモダチ」に会いに行くこと。

戦地から、ゴムの木林、大麻草の畑を抜け、更なるガタガタ道を1時間半。

そこには、「トモダチ」居ました。
e0069433_2125933.jpg


しかも、私が思い描く「トモダチ」だ・・・・ご神体は・・・・・・ヤバイ!

映像にすることが出来ず、若干 がっかりですが。。。。。ヤバイ(笑)

ちなみに、日本人はほとんど来ないとか(笑)

話は変わって、こちらのスコール。毎日が、日本で云うところの「ゲリラ雷雨」、いや それ以上の激降り。

異変だ、異変だ 騒いでいるが、こちらでは「あたりまえ」

日本の常識は、世界の常識ではない。

時代が変わり、気候も変われば、天気も変わる。

地球は自然治癒するという説がある。あながち嘘とは思えない。

人間は自然の摂理に従うまでだ。
by boaboa16 | 2009-09-16 02:10 | 日常の一コマ

心揺らさず

悲しい真実や悲しい事実を、学び勉強することは、非常に大切だ。

しかし、それに感化され過ぎて旅をつまらなくしては、本末転倒極まりないと思う。
e0069433_1373157.jpg


悲惨な写真を目の当たりにして、心が揺らがぬ人間などいないはずだ。

そこをコントロールしてこそ、理性ある大人ではなかろうか?

沖縄に然り、この地に然り。 正直、沖縄の展示物の数百倍、惨い(むごい)映像がこの地にはある。

戦争と云う、人類最大の負の産物。

どちらが悪いのか?悪者は誰なのか? 亡くなった魂たちは、皆 「我らが正義」と信じていたはずだ。

我々は事実を直視し、自身の世界観や人生観にそれらの展示物を生かせば良い。

それ以上、それ以下でもない。

心を必要以上に、揺さぶられない。

我々には、未来しかないはずだ。 前を向いて歩くのだ。

e0069433_1383764.jpg

生きる力を目の当たりにする。

我々、日本人は なんて なんて 恵まれていることか・・・・・

日本を天国と呼ばずして、どこに人が住む地があるのだろうか!?
by boaboa16 | 2009-09-15 01:39 | 日常の一コマ

川と水上劇

アジアで一番大きな川をクルーズ・・・
e0069433_2350476.jpg


この川の濁りが肥よくな大地を形成し、3毛作を可能にする。

全く期待もしていなかった人形劇。
e0069433_23502545.jpg


奇奇怪怪・・・・・・

ユネスコの無形文化遺産!? すこぶる楽しい劇。 
by boaboa16 | 2009-09-14 00:02 | 日常の一コマ

カルチャーショック

久しぶりのカルチャーショック

ストリートチルドレンの10人や20人じゃ、なんとも思わなくなってきた今日この頃ですが・・・・

怒涛のバイクラッシュ・・・・

常に鳴り響くサイレン・・・・

アヒルが竹籠に満タンに詰め込まれて、バイクで運搬・・・・・

フランスパンが名物で・・・・・・・

焼酎がガロンタンク売り・・・・・

人生 最強のスコール・・・・・・

でも人は親切で・・・・でも悲壮感が漂い・・・・・

道路は工事だらけで・・・・・

信号なんてなく・・・・・・・・・

まさしくスクランブルシティー・・・・・・

そしてご飯はやたらに美味しい・・・・・・・

ソフトシェルクラブなんて、日本やNZで食べたソレとは別物で、柔らかい身がギッシリ・・・・

物価は中国の農村部並み!? お金の桁が丸が多すぎて、頭がパニック・・・・・

こんな都市に来ています。。。。。。
by boaboa16 | 2009-09-13 20:14 | 日常の一コマ
東京はめっきり秋

私にとっては、大変嬉しい限り

しかし なぜか またまた蒸し暑い地に・・・・・・

e0069433_10264360.jpg

深夜便である場所にトリップ☆

JALのお姉さんとの合コンと天秤に掛けてしまって、一応「旅」を選択。

今回は100%「遊び」です。
by boaboa16 | 2009-09-13 10:26 | 日常の一コマ

ミーハー野郎

いい歳したオッサンが、Superflyのアルバム聞いて癒されるとか言っているし・・・・
e0069433_3133974.jpg


BoAのコンサートを楽しみにしている・・・・
e0069433_313392.jpg


このミーハー野郎が!

・・・・・・・・自分でしたね。苦笑い。

心と体ともに若いつもりですが、最近 寝あとが なかなか元に戻らない><; 水泳のゴーグルあとが、なかなか元に戻らない・・・・・・・・・

お肌のハリなんて、もう無いか。。。。。。。冷静に自分自身を見つめよう♪
by boaboa16 | 2009-09-12 03:13 | 仕事