飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

<   2009年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

お店の都合

本日は、高尾山トレーニングならぬ、高尾山散歩☆

我が社恒例の体験学習でした。
e0069433_23201325.jpg


みんなでワイワイしながら晩秋の高尾山を満喫☆
e0069433_23201322.jpg


そんな中、企業やお店の都合の連発でした・・・・

一つ目・・・・・「ゆっぴー」という温泉施設。

高尾山口からピックアップするのに。。。。帰りは別の駅。。。。。なぜ。。。。。

二つ目・・・・・JR
e0069433_23201355.jpg


駅の反対に行くのに、構内通り抜け130円ナリを薦める。。。。。実は、構内を通らずとも、大した遠回りではなかった、しかも我々は登山客(笑)

三つ目・・・・・天下の「うかい」さん。

送迎して頂けるのは、大変ありがたいが とっても分かり図らい場所をピックアップ場所に指定。 これなら駅前で良いのに・・・・
(たぶん、バスが中型だったのでUターンが面倒臭いのだろう。。。。。)
e0069433_2336739.jpg


まぁ こんな事を体験するのも この行事の目的。
e0069433_23362845.jpg


全てを感じ自分のモノにする。


幹事の小〇さん。 加〇さん。 大変お疲れ様でした☆ そして、企画をありがとうございました。

何より、年長者の加〇さんの奔走振りには感謝!恐縮でした。 

さぁ12月! 今年の我が社は意気込みが違います。 ガッツリ頭から攻めます!
[PR]
by boaboa16 | 2009-11-30 23:20 | 仕事

経済貢献

本日の日経新聞一面トップ記事。

今年度の設備投資、全業種比較で前年度比17%減。

まさしく、この時代を反映している数字。

そして我々 飲食業界も考えなければならない数字。

今 我々の業界で元気のいい企業は「低投資」がキーワード。

キツイ言い方をすれば、彼らは全く経済に貢献していない。

そして、あたかも 企業のトップは投資をしないことを美徳としている。

なおかつ、それを誇らしげに語っている。

しかし、これは日本経済全体で考えれば 全く良いことではない。

以前にも書かせて頂いたが、関わる全ての業者様とwin winの関係を築くのであれば、まったくお門違いであることは明白だ。

我々は、食材や酒類などの仕入れ業者様以外にも、設備屋さん、厨房屋さん、内装屋さん、様々な業者様と関わって 初めて win win では無かろうか?

全てを内製化しては、私は企業のエゴだと考える。

第一次産業との関わりにしても同じだと考えている。

さて、ここで問題です。

全て内製化する企業を、何と呼ぶのでしょうか?

そして、そういった企業の辿る道は、歴史的にはどうなっているのだろうか?

言わずもがな。

アーメン。

亀田興毅の勝利者インタビューの「今はもう言葉がないですね」

その努力がどんなものか、深く感じる。

私も、そんな努力をしなくては!
[PR]
by boaboa16 | 2009-11-30 00:17 | 仕事

カーボローディング

e0069433_20292858.jpg

明日は、高尾山トレーニング☆


そのために、炭水化物でカーボローディング(笑)
[PR]
by boaboa16 | 2009-11-29 20:29 | 仕事
e0069433_23101231.jpg


美味しいものをパクパク・・・・

パクパク・・・・

パクパク・・・・

あっ!

写メ 撮り忘れた!!!!

あっ!

HIRO!見忘れた!!!!

あっ!綾瀬はるかも出てたのか!!!

笑・・・・・
[PR]
by boaboa16 | 2009-11-28 23:10 | 仕事

全力バカ一代2

新型インフルエンザワクチンはもとより、インフルエンザワクチンなどに私は全く興味がありません。

なぜなら、単なる気休めでしかないから・・・・(と思っている)

100%防止出来ない薬を、体に入れる勇気は私にはない。

副作用の確立と、予防する確立は どちらが高いのだろうか?

そんな、私は全力バカ一代。

手洗いとうがいは、かなり徹底している。

学生時代も中高は6ヵ年皆勤。 たしか同学年で6人くらいしか居なかったね。

昨年度のサイエンスの発表でも、風邪防止には「うがいと手洗い」で6割以上防げると発表されている。

温故知新。

シンプル イズ ベスト。

結局、何事も徹底できるか否か。

健康あっての、健全な精神。

体調が悪くては、何事も効率が落ちる。

仕事も 遊びも 120%を目指すのであれば、まずは健康第一ということだ。

体力万全なら、気合で何事も乗り切れると信じている。

健康オタク、馬鹿一代でした。(と言っても、健康グッズや薬には全く興味がありません・・・・)
[PR]
by boaboa16 | 2009-11-27 09:46 | 日常の一コマ

全力バカ一代

今日は仕事ではなく、トレーニングをやり切った。

今日は、自己満足度120%

最近、我が社では社員全員で、

○他人からみた「自分」



○自分の考える「自分」

を両面から確認し、改めて、自分自身の再認識を図る作業をした。

他人からみた自分自身も、自分自身の考える自分自身も 両者とも「本当の自分」である。

しかし、社会人である以上 第三者からの評価が第一でなければならない。

で、あるならば 2つの相違(ギャップ)が小さくなればなるほど良いはずだ。



そんな分析をしてみると、自分自身がよく見えてくる。

私は 好んで努力をするが、その背景が学生時代の後悔にあることに改めて気が付かされた。

ちなみに学生時代も、努力が好きな方でしたが、今の努力の背景とは根底が違う。


今は本気で、自分自身に対して言い訳をしたくない そんな人生を歩みたいと心から思っている。

だから努力をせざるを得ない。

一種の強迫観念に近いかもしれない。


でも、理想の自分自身に近づくためには それくらいしないとダメなはずだ。

簡単に到達できる理想なんて、理想ではないだろう。


手が届きそうで届かないくらいが 丁度良いのかもしれない。

目の前の餌に釣られて、頑張るペットのように。

そう人間は、理性を兼ね備えた「獣」なのだ。

そんな私は、今日の自分自身の努力にお腹いっぱい。



・・・・・むろん・・・・・・・・・仕事は、ほとんどしていない(笑)
[PR]
by boaboa16 | 2009-11-26 21:22 | 新・裸の王様の小言

根性論

私は飲食店経営において、根性がとても大切だと考えている。

今の時代、兎角 一世代前の日本の根性論を否定される方が多い。

特にスポーツの世界などは、そうではないだろうか?

しかし、どうだろうか?

世界のトッププレイヤーの練習量は?

もう根性論ではこなしきれないぐらいのハードメニュー☆

100%と言ってよいくらいに、どの選手もヘビーなトレーニングを実践している。

そうなのだ。

結局、トッププレイヤーは、根性の塊なのである。

では根性って何でしょうか?

私は、「努力する意思」だと考えています

ただ、その「努力」に対して 肯定的に捉えるか、否定的に捉えるか、この違いで、根性論が良いものか悪いものか賛否両論なのではなかろうか?

どの世界でも、ある程度の成果を残そうと思えば、「努力」という名の「根性」を出さねば 何も形にはならないはずだ。

(ビジネス・芸術においては天才は、確かに存在する。しかし、これも継続するには「努力」が必要である)

話は飲食業界に戻すが、私は根性論が好きだからといって。。。。ある居酒屋のようなハイパーハイテンションだけは どうも好きになれない。

あれは、「根性」を「気合」という言葉に、はき違いをしている感じている。

私の好きな根性とは、諦めない心であり、土壇場のもがく心でもある。

最後の最後まで!そう、本当の最後の最後まで!

今年の12月は、我が社のみんなには、根性を見せてもらいます☆


参考文献:ヤフー辞書
根性:物事をあくまでやりとおす、たくましい精神
[PR]
by boaboa16 | 2009-11-25 17:05 | 仕事
今や大流行のハイボールでも100円~200円の低価格戦争がとうとう始まった。

これで一気にハイボール主力店の形勢が厳しくなる。(先日サントリーさんとの対談でも、既に先を読まれていました。)

いや、私個人の意見で言えば、今までの値段設定が不適切であったと言わざるを得ない。
(実は今の生ビール価格戦争を考えれば100円ハイボールでも問題ないしね。。。。ああ怖い。。。。)

生ビールとの対原価率で考えれば、ハイボールは本当に宝の山だ。

しかしそれも、情報の発信したモノ勝ち。

元祖サントリーさんの戦略は素晴らしかった。 

そして素晴らしい企業様には、素晴らしい人材が多数!

我が社もサントリーさん、いや サントリー様から多大なるご好意を受けている。

我々も負けじと「情報発信」しなければならない。



そんな事を考えていた今日は、情報発信の雄「東急ハンズ」に買出しに行くと・・・・

・・・・
・・・・
・・・・

カップルだらけ(笑)

しかも、なぜか皆さんラブラブモード全快☆ ・・・・・

あっ、ここはイルミネーションがあるのね。 それに祝日だしね。

でも、ここでオッサンからの物言い!

満員電車並みのエスカレーターで抱き合いながらチュッチュ チュッチュするカップルは〇〇れ!

あの~~~~やるなら、お外で いくらでもどうぞ☆

そして、次のことを書くと かなりブーイングだが、今日は書きたいから書かいちゃいます。

お外で、いちゃつく方々って 容姿がC級だと思うのは・・・・・私だけか!?(笑) かなりの毒舌なので 勘弁。

私も人のことを言えた義理ではないが、かなりの偏見かもしれないが 一度アンケート調査をして欲しい。

仮にモデル並みの方々が何かしていても・・・・・まぁ 許そう。 ぶっちゃけ絵になれば・・・・

しかし、頂けない服装で 頂けない容姿で・・・・・オイオイ。 ここで何してんの? ここは公共の場なんですが・・・・・・正直 迷惑です! 

勝手な妄想で申し訳ないが、多分 今までの人生 愛に飢えに飢えてて妄想いっぱいしてたんでしょうね。 そして、もう1秒も我慢出来ないんですね・・・・・心底 愛に、キスに、飢えていたんですね・・・・・

まさに愛とキスのデフレ交戦開始・・・・・薄利多売状態じゃ~~~・・・・・・・って、毒舌スミマセン。


こんなクダラナイ考察までしてしまった今日でした。

でも 思うんです。

私が異常なのかもしれませんが、「人からどう思われているか!?」って気にすることも「社会人」として重要な要素だって。

自分だけ良ければ良いのか?

そんな世の中は嫌だ。

「傷つきやすい人間ほど、人の痛みにも敏感になれる」 こんな言葉をある新進気鋭の元キャバ嬢作家に対して評した方がいた。 まさに、その通りだと思う。

今は「個」の全盛時代だから 仕方がないかもしれない。

しかし、それでは絶対にダメなはずだ。

日本人の美徳は「和」である。 へんな部分だけ協調性を持ち、都合のよい個人主義の現代。 変えるも変えないも我々次第。 情報をどんどん発信しよう。

余談:しかし、人の痛みに鈍感な人間ほど ビジネスでは成功するらしい・・・・・どおりで私は経営者としてダメな訳だ(アハハ・・・・)
[PR]
by boaboa16 | 2009-11-24 00:02 | 新・裸の王様の小言

配布書籍

我が社では、毎月1冊 社員に書籍を配布しています。

しかし、そんな我が社も経費削減をするため「事業仕分け」(笑)をしなければならず、聖域無き選別により 「配布書籍」を今月からは、同一書籍を全員に1冊づつ配布するのではなく、図書館風に別々の本を用意し 毎月社員同士が交換するスタイルにした。

実は今さらながら この方が、かなり効率が良い事と、読みたい人はこれまで以上に読書の機会を得る事に気がついた。

もちろん、永久保存版と私が思った本は 今後も配布する予定。

ということで、今月は桁外れの本を読破する必要があったのですが・・・・・・・

・・・・・

・・・・・

さすがに難しい。

配布する書籍の最低条件として、「私が共感する部分がある書籍」かつ「読みやすい書籍」を基準としている。

ということで、私一人の推薦図書を取り揃えることは無理なので 福〇店長にも数冊の推薦図書を依頼した。

そううちの1冊。

「7つの習慣」
e0069433_2236194.jpg


実は既に持っています。しかも、デスクの目の前に常に置かれています。

3年~4年前に買って、・・・・・・・・・・実はギブアップ。

だから、たとえベストセラーであっても配布図書候補にはなりませんでした。 

何を隠そうこの私自身、読書が大の苦手なんです(笑)

もちろん、文学部文学科卒業・・・・・国語の教員免許も持っております・・・・・

しかし、凄い苦手なんです。

というより、高校生まで 本を読む自体が「大嫌い」でした。
(ちなみに高校時代は、俗にいう「ガリ勉」でした。しかし私の場合、勉強法は「オール丸暗記」です・・・・・読書しなくても良いです。しかも、その「オール丸暗記」とは、普通の人の感覚とは、かなり違うと思います。 全ての情報を「映像」として記憶してしまうんです。一字一句、すべて・・・笑。 だから学校の勉強は出来ても、実力テストは・・・・な感じなんですね。)

そんな私も、高校時代は 西村京太郎のミステリー小説だけは3年の間、新刊全てと読めるだけの旧作を ほぼ毎日読んでいました。

ちなみに、これもスタイルです(笑)

これを契機に、「大嫌い」な読書が「苦手」程度にはなった訳です。 そして今現在は、かなり「必要」なので本を率先して読むようにしています。

そんな訳で配布図書の基準は、「私が読めるレベル=みんなも読める」と思っています。

我が社の社員なら、気がついていると思いますが 私の選ぶ本は

①字が大きい
②行間が空いている。
③内容が短い単元で区切られている
④たまに、漫画風。

そうなんです。気軽に読めるんです。

逆に言えば、実のところ読書音痴の私には、そんな程度の本しか体が受け付けません。

しかし今回、私以外の人の視点で本を選ぶことは、より皆の視野が広がると思いました。

皆、私より高い読書力を持ち合わせているにも関わらず、高いレベルの書籍を選択しないことは 私自身が社員の成長に対する壁を立てていることに他ならないと感じました。

それにしても、デスクの目の前で埃を被っている本を指名されたことは、私自身の読書力レベルが如何に低いか痛感した瞬間でもありました・・・・・アーメン。

高い要求に対しては、人は相応の高い成果を発揮する。 これは間違いない! みんな頑張って読んでください。(あ、私でしたね・・・・・・・頑張るのは・・・・)
[PR]
by boaboa16 | 2009-11-23 10:42 | 仕事

お辞儀

またまた「お辞儀」について考えてみた。

「お辞儀」は日本の文化。

とはいえ、現代では軽視されつつある礼節の一所作。

しかし、オバマ大統領の一件で また再注目された。

朝のテレビでも、特集。

「お辞儀」は中国が発祥で、儒教を通して日本に伝来し 相手への敬意や謙譲の意を示す所作として定着した。

そんな所作も、文化が違えば 「Bow・・・屈服」として 否定的な所作となる。

映画「危険な情事」では、~新しい健康法~と揶揄(やゆ)されたようだ。

オバマ大統領は権威云々の前に、人としての礼節を持ち合わせた人間であるから たとえ権威の象徴的な立場であっても「お辞儀」をしたのだろう。

そんな「お辞儀」をすることで批判される立場の人間であっても礼節を弁えていれば自然と出来る。

であるならば、我々 飲食人はお客様に対して ご来店頂いた敬意を示すことは至極当然のことである。

あるスキーヤーが「お客様は神様ではありません」などと発言していたが、私は「お客様は絶対に神様だ!」と強く感じている。 (もちろん、人間性に欠けるお客様はこの限りではありません)

所詮、腰掛けアルバイトでは そう感じるのは難しいかもしれない。(ちょい毒舌)

そうなのだ。全員が全員 同じ思いになることが難しいのであれば、「体」(たい)で示すしかないのだろう。

そして、私が一番嫌いなことは お客様によって態度が変わる人間である。

これは、よく体験します。

特に、飛行機のフライトアテンダントは多いです・・・・・

私は仕事柄、上級会員なのですが、もちろん一見すると こんな風貌ですから そんな感じには見えません(笑) しかし私が 上級会員だったことが分かったりすると 結構違います。 その態度が。 そのお辞儀が。

これ!一番大嫌い!!!!

私は 常連さんも 一見さんも 全部同じ気持ちでなければならないと信じている。
(これは上っ面な気持ちでなく、みな本当に大切なお客様と感じる)

だから、もし企業で「お辞儀」を実施するならば「徹底」されなければならない。

出来ないならやらなければ良い!

でも どうなんでしょうね。 1秒前後の所作が出来ないって。



話は変わって、どんな異業種にもヒントは隠されています。

今日はスポーツコーチングから あるヒントを得た!

英語と日本語の違いで、こんな風に体の違いがあるとは知らなかった。

「なるほど」とはこの事だな。

そんな1日が今日も終わる。
[PR]
by boaboa16 | 2009-11-22 20:39 | 気になるニュース