人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

<   2009年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧

こだわり

「こだわり」の詰まったお店に久しぶりに出会った。
e0069433_2313649.jpg


次世代のハンバーグ屋。

すべてに於いて、オーナーのこだわりで貫かれている。
e0069433_2313680.jpg


お客様は、有名な・・・・高価な・・・・なんて求めていない。

そのお店の確固たるポリシーが詰まっている商品を求めているのだ。
e0069433_2313625.jpg


ここまでレベルが高いと、あっという間に超有名店になるのも間近だろうな・・・なんて思っていたら、テレビの取材があるようだ(笑)

打ち合わせをしていたね。

当然だね。  

ここまでの良い店は、ありそうでない!

なんたってスタッフも イケメンと奥菜恵似のかわいいお姉さん。

無いな。ここまで完成されたお店は・・・・
by boaboa16 | 2009-12-15 23:01 | 仕事

アメ−ジングワールド

アメージングワールド 下北沢
e0069433_22535815.jpg

世田谷区民として、しばしば足を運ばねばならないのだが・・・・・

お店が変わる変わる(あっ、我が社も撤退していたね^^;もちろん、黒字撤退)

この街を見ていると、飲食業界というか・・・・こんな状況が良いのだろうか?

参入壁が低いことは無意味な競争を生むことでもある。

多少、厳しくても長く続けられることが「商売」の本質だとは思うのだが・・・・欧米のように多少なりとも参入壁を高くすることもある意味、経済対策になると考えるのは私だけであろうか?

アメージングワールド superfly LIVE
e0069433_22535899.jpg


パワフルかつ自信に満ち溢れたステージパフォーマンス

まさにエンターティナーでした。 単純に楽しかった。


アメージングワールド  街の中華屋
e0069433_22535845.jpg


生ビールサーバー・・・・ありゃ掃除一切してないね・・・・

ビールジョッキは使いまわし・・・・

お客さんに命令形・・・・・

焼きそば・・・・40分待ち

掃除一切しない・・・・・・・・・

トマト・・・・・・・・腐りかけじゃ・・・・・・



まさしくアメージング!!!!お腹 イタイ・・・・・・・・
by boaboa16 | 2009-12-14 22:53 | 仕事

審判の日

今日は私の「審判の日」だ。

我が社では本日〆で今月の月間査定の一部を行う。

なぜ、丸2週間も終わらないうちに!?とお思いの方も多いと思うが、今年は我々 居酒屋業界にとっては 奇跡的に日の並びが良いゴールデンマンスリー(こんな言葉はありませんが。。。)なのです。

ただでさえ、お客様が来て下さって「あたりまえ」とも言える忘年会シーズン。 

そこで数字云々言っても意味が薄い。

であるなら、ここ数年苦しんでいる前半戦勝負!と銘打って 社員に葉っぱをかけた。

社員からすれば、滅多にない私からの数字的指令なので 今日まで とても真剣に取り組んでくれたと思います。

実は、これは皆に対する審判でなく 私の経営采配に対する審判の覚悟で臨んだのだ。

今年は、元GM 〇本氏が完全独立し そして総支配人三浦店長が沖縄へ旅立ち 大きな主軸が完全に抜けた。。。。そして 予想通りの低迷。 そして決心して非常事態宣言をし 我が社の人事権をほぼ100%私とCOOに独断とし、人員を急遽異動した。(以前はある意味「自主性」「民主制」)

そしてここが3ヶ月目。独裁経営にした以上、大きな結果を出さねばならない。

それが今月であり、しかも 今回は何度も使用することが出来ないであろうスパルタな指令を出した。

そう今日、私には審判が下される。

12月の精神的疲労も大きな時に、皆にビシビシ メール指令を配信。 ここで数字を出せなかれば 私は笑いものだと覚悟している。

あと数時間後には、概ね 結果は見えてくる。

どうなる事やら。。。。。。昨日までの流れを汲めば問題はないはずだが、これこそ油断大敵。

勝負は最後の最後が肝なのだ。

我が社の優秀な皆に期待をしつつ天命を待つのみ。

南無阿弥陀仏。

そして結果を出せれば、一気にV字回復を狙って 新たに動き出すチャンスでもある。
by boaboa16 | 2009-12-13 20:07 | 仕事

外見

日本社会において、「外見」こそが最も重要ではなかろうか?

かく言うこの私は、立場上「スーツ」姿が本来の服装であるが、私は一切着用しない。

我が社の総支配人の三浦店長も、外見はお世辞にも清潔感があるとは言い難い。

では、これは駄目なことなのだろうか?

二者択一と言われれば「良くない」かもしれない。

しかし、実際には100%ダメなことではなく、99%ダメなことではないだろうか?

分かりやすく言えば、外見が周囲に伴わないと、この日本社会においては大きなハンディを背負うことになる。そうなった場合、それをカバーする「何か」がなければ、許容範囲に収まることは出来ないのだ。

逆に言えば、「何か」を備えることが必須となる。

その「何か」とは何であろうか?

私が常に意識していることは、多少なりとも相手側に失礼な服装をしている以上、相手に納得して頂ける立ち振る舞いだけでなく「気持ち」を込める立ち振る舞いをしようと心掛けている。

常に真摯に、実直に、素直に・・・・こんな意識を忘れない。

仮に、ビシッとスーツを着込んでいれば 少なからず「お客様」的な心持になるかもしれないが、私の信条はどんな相手にでも「感謝」の気持ちで接するようにしている。

もちろん、正装と心が伴えば、パーフェクトだ。

しかし、この仕事を選んだ理由に「スーツを着たくない」があるため。 それをカバーするものは「何か」を自分自身なりに解してきた。

現場時代もあごひげを蓄えていた。 これもNGかもしれない。

しかし、その風貌をカバーする清潔感を心掛けた。

そう、ハンディを背負っていることを自覚し、それを上回る努力をすれば許されるモノもあるはずなのだ。

三浦店長のコレに同じである。


そして大前提は、あくまで「許容範囲」であることを忘れてはならない。 ギリギリセーフと言ってよいであろう。



しかし、どうであろうか?

外見だめ 態度だめ・・・・・・こんな人間。

単なる自分勝手な「世界でひとつだけの花」的思考だ。

社会人として失格以外、何者でもない。

「天才」と「馬鹿」は紙一重だが、「社会性を理解した自由人」と「自分の価値観だけの自由人」も紙一重である。

紙一重とは雲泥の差という意味だ。 一見似ているが、完全に別物である。


話はウダウダ長くなったが、なぜ ほとんどの企業でユニフォームやスーツを義務付けているのだろうか?

全員が全員、本質を解することは容易なことではない。

であるならば、日本文化における同一性を重んじ、統一することが美徳なのである。

仮に自由を求めるのであれば、自分自身で責任を取る世界に身をおけば良い。

仮に誰かに守られている世界において、理不尽な自由を訴えることほど愚かなことはない。

さぁ あなたは自分自身で責任を取る自信があるのか!?

それとも、誰かに守られていたいのか?

日本社会で上手く生き抜くには「外見」こそが最も重要であるはずだ。

もちろん、私は自分自身で責任を取る覚悟200%あるので、これからも自由に生きる。

でも本当に「外見」「立ち振る舞い」って、ものすご~く大切。


我が社に皆には、ぜひ自分自身で責任を取れる自由人になって欲しい・・・・それが私の本音。
by boaboa16 | 2009-12-12 11:16 | 仕事
飲食業界は、とかくダサいと言われ続けてきたが、未だに・・・・「アバクロだぁ~~」とか言っている社長って恥ずかしくないのか!?(笑)

ちなみに、アバクロが日本上陸でカッガリとか・・・・だ。

どこにプレミア感があったかも不明。

もらい物のアバクロ持っているけど、気心地悪いし・・・・

それと、飲食業のノリに「チェゲアスだぁ~」とかも ちょっと・・・・


そんな感じの人達が飲食業界を引っ張っているかと思うと、やっぱり我々の業界はイケテナイよねぇ~・・・

自分も含めてね(笑)
by boaboa16 | 2009-12-11 17:53 | 仕事

繁盛の法則

大阪出張の愚痴ばっかり書いても格好悪いので・・・・・

繁盛の法則は、この街にも生きていました。

「肉吸い」「肉うどん」の繁盛店に行って感じたことである。
e0069433_20255763.jpg


味は美味しいけど、いたって普通。
e0069433_20255734.jpg


しかし、ここは何が魅力的かといえば「カスタマイズ」にある。

メニューにはないオリジナルアレンジが自在だ。

ネギ盛・豆腐大・たまごダブル・その他 多種多彩な常連だけが知っているトッピンクがあるのだ。

まさしく、この店に足を運んでオリジナルトッピングを頼めば「どうだ!俺はこの店の常連なんだ!」っという一種の優越感を味わえるのだと思う。

またこの店の人柄も良い。

始めは、お客様のわがままからスタートしたはずだ。

それを「快く受け入れた」

そこに、この店の繁盛ストーリーのスタートがあるのではなかろうか?

少なくとも、私が体験した大阪の飲食店の印象とは正反対の対応だ。

やはりお客様は神様だ。

一見さんも、常連さんの皆平等。

その中に、ちょっとした常連意識を持てるお店は、きっと繁盛店であるはずだ。

簡単なようで、すごく難しい。 この微妙なラインを会得することが出来れば多くの常連様を手に入れることが出来る。


これ!みんな理解してくれないんだよな~~・・・・



常連様さんだけ贔屓してもダメ!

一見さんも同じだけ大切にする!

しかし、どこかに常連さんだけの「何か」がある。


これこそ繁盛の法則ではなかろうか!?
by boaboa16 | 2009-12-10 20:25 | 仕事

久しぶりに凍りついた…

それもお笑いの街で
e0069433_23211291.jpg


ソース二度付け禁止でも、油への二度付けは許されるらしい


それは目の前で行った

揚げ終えた串揚げが 厨房の床に落ちた…
e0069433_23211222.jpg


それを私の目の前で躊躇なく もう一度油へ投げ入れた


あのスムースさは 紛れもなく常習犯だ


油で揚げて 殺菌のつもりか!?


完全に凍りついた私は この店を即出た


次も串揚げ屋
e0069433_23211255.jpg


ここでも凍りついた

テーブルがやけに汚ないなぁ〜と思っていたらこの店
店員全員のテーブルの拭き方がゴミを取らずワイパー状態(笑)

それにしても 大阪の飲食店は大不況だと聞いているが当然である

行く所行く所 基本が全く無さ過ぎる

またタクシーの運ちゃんが「 粉モノは大阪日本一だから絶対食え」っていうから、オススメを聞いたら「ちぼう」「ぼてじゅう」にだって(失笑)しかも、乗っている間 ずっとマシンガントーク・・・・うざい・・・

大阪にはまだ十回も来ていないが この街のどこが食道楽の街なのか未だに不明

私が行く飲食店は、外れくじと言うか ひどい店ばかり

たこ焼き ランキング一位も二位も、本当に普通の味だし
e0069433_2321122.jpg


所詮 粉モノですか(笑)

そして最も感じたことは やはり図々しい& いい加減 & 効率悪すぎ・・・・
e0069433_23211278.jpg


正直、ストレスマックスです(笑)

ここでは商売、出来まへんなぁ(笑)

愚痴は続く
by boaboa16 | 2009-12-09 23:21 | 仕事

体成して 心改まる

やはり人間、心の成長に必要な最も大切な要素とは、日頃の行いであると感じる。

品行方正な行動を常にとることが出来れば、いずれ心清らかになるものだ。

まさに坊主的修行。

これはコロンブスの卵ではない。

まずは、行動ありき。

心が整うのを待っていては、千年経っても人間成長しない。

ゆとり教育もコレに同じ。

今日は、忘年会、仮眠、仕事、仕事、トレーニング、年末のご挨拶、仕事、お買い物、仕事、仕事、仕事。 あ~~~あ 充実。

実にありがたいことです。 仕事があるということは!

それにしても、これからの我々の使命は、ゆとり世代を如何に教育するかが企業の命運を担っていることは間違いない。

ゆとり世代の次の世代は、また厳しい時代の世代なので 現状抱えている問題よりはかなり楽なはずだ。

ゆとり世代の会話って・・・・・おいおい的な内容が多いと感じるのは私だけなのだろうか?

「世界にひとつだけの花」的思考傾向。 この打破こそ社運を賭けた企業努力が必要なのではなかろうか?



さぁ 仮眠してまた明日もがっちり戦おう。

まさに年末に相応しい過密スケジュールだ・・・・・おっと、もちろん こんな過密スケジュールは雪遊びのためなので苦しいなんて これっぽっちも感じていません。
by boaboa16 | 2009-12-08 03:38 | 仕事

忘年会

忘年会☆

もちろん、自社店舗開催☆
e0069433_4391088.jpg


理由は、コスト削減ではありません。

一番「騒げる」からです。

どんだけ騒いでも怒られません(笑)

今回も、やっぱり自社店舗開催でよかったと思う。

もちろん、働いてくれた店長や板長、スタッフには感謝! 今度は新年会で盛り上がってください☆

そんな私は、ずっとお一人様(笑)
e0069433_4391119.jpg


商品チェックおよび、今後の改善点を思案。

忘年会。

私は、1年の嫌なことも絶対に忘れません。

人生とは、悲しいことも嬉しいことも辛いことも楽しいことも 全てを含んでいるから生きる意味があるのだ。

私は、忘れない。1年の全てを。

そして、それを人生の糧にして戦おう!
by boaboa16 | 2009-12-07 04:39 | 仕事

突き抜けろ

e0069433_20433432.jpg


今日は 突き抜けんばかりの青空。

昨日の大雨が嘘のよう。

そして我が社(東京の・・・)の売上げも、突き抜ける一歩手前のボチボチの数字。

最悪の外的要因に、週末としては最悪の売上げを覚悟していただけに、正直に嬉しい。

やはり株価に少なからず我々の売上げも影響される。

この調子で12000円超えまで突き抜けて欲しい。

そして、我が社の売上げも突き抜けたいものだ。

今月も目標値は、非常に高い。

右肩下がりのこの時代に、目標値は右肩上がり必達。

必達宣言をいままでしたことがない我が社なので、皆さん200%のパワーを発揮してくれている。

このまま白く燃え尽きるまで走り抜けたら、きっとみんな一皮剥けるはずだ。

そうこの時代に絶対的に足りないものは、ストイックな精神。

今日はこれから数年ぶりの忘年会。

ほどほどに みんなと楽しみたいと思います。 
by boaboa16 | 2009-12-06 20:43 | 仕事