飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

<   2012年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

コミュニケーション能力

日本における企業人たるもの一番必要な能力は、コミュニケーション能力。

人と接するときに、嘘でも何でも「口にする」「リアクションする」

このポイントは「嘘でも何でも」って、ところです。

心でいくら感じていても、それは「1人世界」

「1人世界」は「2次元世界」とさほど変わらない。

我々は、3次元で生きている。

言葉に出したり、表現したりしなければ「何も始まらない」

宇宙人じゃないんだから、言葉にしなければ、人の心なんか読めません。

どんなに頑張っても、コミュニケーションのしようもない。

これって、「あたりまえ?」

「あたりまえ」だけど、実はこれも「あたりまえではない」現実

毎回感じることですが、社内イベントに参加してくれる仲間は、みんなコミュニケーション能力が高い。

当然、仕事も出来る人たちばかり。

お互い気持ちよく接することが出来る。

特に我々、サービス業に携わる人間は こんな日常にも気を遣える人間になる必要があるなと再認識。

暖簾に腕押しでは、、、、、。

すべては「教えてない」だけ。

さぁ今日からの我が社の営業標語は「言葉にしよう」

「挨拶」は出来ていることは前提として、、、「感謝」「疑問」「気付き」「提案」etc

すべて言葉にしましょうね!

アクションを起こさなければ、何も変わらない、何も始まらない。

自分自身の人生も明るくなんか絶対にならない。
[PR]
by boaboa16 | 2012-02-29 07:01 | 仕事

スノー部in札幌

スノー部のイベント。第2弾。今回は札幌!

早速、スノーボードタイム。 金子先生のレクチャーで!
e0069433_22314475.jpg


夜はベタに札幌ビール園。

みんな食べると楽しいね!
e0069433_22314494.jpg


食って呑んで、アッという間の2時間。
e0069433_22314480.jpg


自分のおススメはこれ!
e0069433_2231459.jpg


30年以上前から変わらぬ味。

おっと、日野工場で作ってるって。。。東京か笑
e0069433_22314585.jpg

[PR]
by boaboa16 | 2012-02-28 22:31 | 仕事

「辛い」は本気

何事も、全身全霊をもって本気でモノゴトに取り組めば「辛い」ものである。

あるコラムにこんなコトが書いてあった。

~~~~~~~~~~コラム抜粋~~~~~~~

仕事も、遊びも、恋愛も、本気になったらツライもの。

ツライ思いをしていないうちは、本気じゃない。

ツライは、アナタが何かにホンキで向き合っている心の信号。

ツライランプが点ったら、アナタは人生において とても充実した瞬間を迎えてる印。

だから、ツライは歓迎しなさい。 そのツライは、アナタをきっと成長させる。

だって多くの人はツライから逃げて、自分の成長を自ら妨げている。

ツライ思いに正面から向き合っているアナタは、人間に与えられた特異な能力を生かしている。

ツライ思いをしているアナタは、もっとも人間らしく生きている。

そして、そのツライ思いを知っているアナタは、きっと人に優しく出来る。

ツライは、ホンキ。

人生で最も活き活きしている瞬間。

ホンキになれるコトがあることに対して感謝して、今日も明るく笑顔で暮らし、心で思いっきり泣きましょう。

泣いて笑って、また泣いて。

泣いた数だけ、あなたを成長させる。

ホンキなあなたが、今日も笑顔で過ごせますように。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本気も物事に立ち向かえば、辛いことばかりだ。

自分自身も、今年に入って本当に辛い日々。

しかし、それは本気に逃げずに物事に立ち向かっている証拠。

逃げることは、いつでも出来る。

なら、逃げずに苦難に立ち向かって その壁を打ち破ろうと思う、今日なのでした。
[PR]
by boaboa16 | 2012-02-27 21:32 | 仕事
沖縄店スタッフに宛てたメッセージを、東京スタッフにも届けます。

~~~~~~~~~~

ここ恩納村は、国内屈指のリゾートです。
ここで商売する上でも最も大切な心構え。
そこは、島(沖縄)への誇りを、それを理解して頂くために努力するお客様に対する愛です。
(ここ沖縄は、すごく いい所なんですよ!ということを伝える気持ち)
自分の身になって考えてみてください。 
たとえば上海旅行を思い出してもいいです。
(みんな中国人に対して、最低のサービスって愚痴っていませんでしたか?そんな思いを、我々自身がお客様に対して行っていたとしたら、どう感じますか?)
ここに来る人たち皆、凄くすごく楽しみにして旅行に来ています。
その思いの詰まった たった数日の間に、仮に嫌な気分になったら どう感じますか?
人によっては、1年間暖めてきた期待と予定、その思いとは裏腹に最悪の1日になったら あなた自身ならどう思いますか?残念だけでは、気がすまないですよね?
まして、その原因が我々のお店だったら どう思いますか? 
そして、大きな視野でモノを考えてみてください。
一生に一度しか沖縄に来ない人にとって、その場その場で接した沖縄が「これが沖縄」なのです。
御幣を恐れずにいえば、我々=沖縄です。私たちは沖縄の顔、代表として商売しているのです。
みんな、島を愛していますよね? みんな、島に誇りを持っていますよね?

だったら、たった一度でもお客様に悲しい顔、怒りを覚えさせるような行為は絶対に有り得ないし、その行為自体、自分達の顔に泥をぬっているに等しい行為だということを重々理解して欲しいです。

私は、この土地で商売をすると腹をくくったから、逃げないために 賃貸でなく ここで土地建物を個人借金で買いました。私にとってこの土地が、一番初めて訪れた沖縄あり ここの人に癒され、そして本当に気に入って愛したから だから ここで商売しようと決めました。

なのに、我が社の店舗にご来店いただいたお客様が悲しい思いをしてしまうなら、商売なんかしたくないし、私のキモチに賛同してもらえない人なら、それは仲間ではないと考えています。

デイリーの飲食業も、非日常の飲食業も 本質は一緒ですが、人の記念日・思い出を担うという意味においては、ここでの商売は、 我々1人ひとりが 特別な日を演出するのに相応しい心構えを持たねばならないのです。 みんなにとっては、毎日(日常)の仕事でも、お客様にとっては「本当に特別な1日」なのです。
また、これは覚えておいて欲しいことです。
お客様との接点は、たった数時間です。
しかし、そのたった数時間を上手に演出できたならば、きっとそれはお客様の心に「永遠」に刻まれるはずです。 「数時間が永遠に心に残る」
とっても素敵な仕事だと思いませんか?
たった数時間接しただけで、お客様の心に一生残る仕事って。
だからこそ、誠心誠意、島の誇りを持ってお客様に接する必要があるのです。
今日から、お客様の顔を曇らすようなことは絶対にないように、お客様が笑ってお帰り頂けるお店を目指しましょう。
[PR]
by boaboa16 | 2012-02-26 07:48 | 仕事
世代間による価値観論をここで取り上げるつもりはないが、世代間による礼儀作法や学習能力の違いは、確実に存在する。

特にこれは、御幣を恐れずに言わせてもらえれば、社会的地位の底辺に属する飲食業界ではもっとも顕著に現れてくる。

このような問題は、高学歴な方たちが集まる人気の大企業様とは無縁の問題であって、勉強嫌いな方たちが多く存在する業界にダイレクトに影響を及ぼす問題だ。

これは既に現実問題であり、読み書き算数だけ出来れば、この業界でも立派な飲食マンになれるのだが、その読み書き算数され出来ない方たちも 現実として存在している事実は、国策の失敗であり、それをフォローしなければならない企業側は、その現実として正面から受け入れて対策を考えねばならない。

無論、同じ人間である。 すべての問題の大半は「知らない」だけ=「教えてない」だけ。

いたってシンプルな問題だ。

人付き合い、社会的マナーについても 同様。

知らないだけ、教えてないだけ。

ただこのような問題の根本を正すには、かなりの時間と労力を要することは確かである。

人間18歳を過ぎれば、自我や思想はほぼ個人としては確立されており、それを根本から正す?には、時間と労力(根気)がいる。

だからこそ、我々大人は、決して あきらめてならない。

広く大きな心を持ち、語りかけ続けなければならない。

この継続を止めた時点で、すべては終わりなのである。

人の思想や価値観、学習能力 その他、後天的要素の全ての起因は「教育」である。

「教育」とは、ある意味「洗脳」であり、良くも悪くも 上に立つ者の責任と能力が問われる。

これは家庭や学校教育だけの問題ではない。 企業もまた、この一端を担っている。

その責務は重大であり、これからの企業は大きな意味で教育機関の延長線上にあると考えてみても間違いではないと考えている。
(これは、あくまで一考察であり、正論か否かは各自が判断する問題である)

~~~~~以下 ヤフーニュース転記~~~~

〇言葉すら理解していない「ゆとり世代」

今の大学生には、小学校で学ぶ「平均」など、数学の基本を正しく理解しておらず、論理的に説明する力も不足している学生がいることが、日本数学会が行った調査で分かりました。

日本数学会は、単なる計算力ではなく、論理的に考え、証明する数学の力を測ろうと、さまざまな学力レベルの国公立と私立の48大学でおよそ6000人を対象に調査を行いました。
このうち小学生で学ぶ平均の問題は、「生徒100人の身長の平均が163.5センチ」という文章を読み、正しい選択肢を選ぶもので、「平均」は生徒の身長の合計を人数で割ったものと理解しているか問いました。
正解は「生徒全員の身長を足すと、平均の値×100人で1万6350センチになる」でしたが、正答率は76%でした。
大学生の4人に1人が平均の意味を正しく理解しておらず、特に私立大学や、数学の記述試験の経験がない学生の正答率が低くなっていました。
また、中学生で学ぶ整数の性質の問題は、偶数と奇数の特徴を理解し、論理的に証明できるか問いました。
問題は「偶数と奇数を足すと答えはどうなるか」で、答えは「いつも必ず奇数になる」です。
これを証明するためには、奇数が“2で割ると1余る”特徴があり、数式を使ってどんな数字でも偶数と奇数を足すと奇数になることを説明する必要があります。
正答とほぼ正答は33%で、国立の難関大学の正答率が76%と高かった一方、それ以外の大学では高いところでも35%で、3%の私立大学もありました。
解答の中には「思いつく偶数と奇数を足すとすべて奇数になったから」とか、「2足す1は3。4足す1は5だから」など論理的な説明がなく理解できない答えもあり、私立大学の学生の21%はこうした解答でした。
日本数学会では、調査を受けた大学生はいわゆる「ゆとり教育」世代で、学ぶ内容と時間が少なかったことや、学力試験のある一般入試を経ている学生は半数にすぎないことが、数学力低下の背景にあると分析しています。
国立情報学研究所の新井紀子教授は「論理的な力を養う数学はすべての基本となり、日本の科学技術を支え、交渉力も育てます。学校で数学や記述問題にもっと取り組んでほしい」と話しています。

大学は補習授業で対応
文部科学省の調べによりますと、全国の国公立と私立の大学で学力不足対策として学生に補習授業を行っているのは、9年前の平成15年には158大学でした。
その後も補習を行う大学は年々増加し、最新の調査の平成21年には274大学に達し、すべての大学の3割を超えました。
今の大学生はいわゆる「ゆとり教育」で小中学校と高校で学ぶ内容と量が減ったうえ、入学試験で大学の勉強で必要な科目を課されなかったり、AO入試など学力試験を受けない方式で入学したりしています。
このため大学に入学するまでに身につけるべき学力が不足している学生がいて、大学の授業が成り立たないこともあり、大学の中には高校だけでなく小中学校のレベルの算数や数学を補習で教えざるをえないところがあるのが現状です。
予備校で補習請け負いも
大学生の学力が低下していることから、大手予備校のなかには大学からの要請を受けて高校までの学習の補修授業などを請け負う動きも出ています。
このうち東京・渋谷区の大手予備校「代々木ゼミナール」は、大学の要請を受けて、学力対策のため4月の入学前の学生に通信教育を行ったり、入学後には講師を大学に派遣し、高校までの学習の補修授業を行ったりしています。
授業のために作った教材は学部によって高度な内容もありますが、中学校レベルの計算や方程式のほか、小学校で学ぶ分数まで丁寧に説明しているものもあります。
中には「足し算・引き算の考え方」を人が歩いている絵を使って、歩数で分かりやすく身近なことで説明する内容もあります。
こうした事業は10年ほど前から始まり、今では20の大学から要請を受け、毎年3月下旬から4月にかけて毎日のように担当者が複数の大学に行って活動しているということです大学支援事業部の臼井俊一室長は「今の大学生は学力試験を課さない方式で入学している人もいて、付くべき学力が備わっていない場合がある。予備校は学生のやる気を高めて分かりやすく教えるノウハウがあるので、大学はそこに期待している」と話しています。
[PR]
by boaboa16 | 2012-02-25 23:29 | 仕事

男三人でデート

e0069433_7314120.jpg

e0069433_7314121.jpg

e0069433_7314123.jpg

e0069433_7314179.jpg

e0069433_7314137.jpg

男三人で、沖縄観光の定番コース巡り?
いや、デートコースレクチャー?(笑)

今度は是非とも彼女を連れてきてあげて下さいねぇ。

ちなみに、これはれっきとしたお仕事です。

こんな遊びが仕事になるわが社に興味がある方は、是非とも一緒に働きましょう。

他には絶対にない、飲食業の価値提案を学ぶことが出来ると思います。

信じるも、信じないも貴方の次第。
[PR]
by boaboa16 | 2012-02-24 07:31 | 仕事

ルーチン(ルーティン)

自分は、基本的に予定を変更するのが大嫌い

これは昔から? 

小さい時のトラウマが起因していると思う。

今でも鮮明に記憶している。

父が本当に怒りっぽいのですが、父が怒るたびに 外食をしていようが、どこかへ出かける予定があろうが、急に変更、急に帰宅、急に中止になったことが多々あった。

特に「遊園地」 今はなき、多摩テック!

多摩テックに行ったのに、父がチケット購入の件で怒りまくり、そのまま帰宅(笑)

自分は、それが本当に嫌だった。本当に悲しかった。本当に辛かった。

だから、自分はどうしようもない要件がない限りは予定を変更をしない。
(もちろん、大人になれば そいうった要件が多いのも事実)

しかし、出来る限り相手との約束は守りたいと考えている。
(今年に入って、サントリー様とのお約束をド忘れしてしまい。本気で自暴自棄になりました。予定の変更という話ではありませんが。。。)

一度約束をしたら、その約束を破棄することは、後から入ったきた用件の優先順位が高いということになる。

でも、よっぽどの理由がない限り、その優先順位の上下関係はたいしたレベル差はないのではなかろうか?

だから、予定変更をされた側は。。。。な気分になることは必然である。

その為、私は人との約束は 敢えて極力ギリギリまでしないようにしている。
(特に仕事関係は、極力 お約束をしない。)

そんな私の沖縄のルーチンワークは、煮付定食。
e0069433_6491073.jpg


そんな、馬鹿の一つ覚えの私ですが、最近 ルーチンを崩されても 怒らないときがある。。。

ツンデレな感じでしょうか?

予定変更があっても、その後のきちんとしたフォローワークがあれば 最近は「まっ、いいか」的な寛大な心!?を持てるようになったと思う。

もちろん、私 自身は約束を破りたくないので、今後も人との約束は あまりしないと思いますが。。

心が寛大になったのか、心が老けたのか。。。少し、あいまいな所は否定できません笑

「まっ、いいか」って。。。。40代は、人生 気楽に生きてみようと思っている39の私です。

誤解のないように。。。。仕事において「まっ、いいか」なんて思いませんので!
[PR]
by boaboa16 | 2012-02-23 06:49 | 仕事

勝手に「ありがとう」笑

某スーパー飲食経営者 花光社長のブログにこう書いてありました。

~~~以下 勝手に転記~~~~

「セミナーやります!」
10~20店舗の展開というのは、よほどのことがない限り、財務戦略なくしてはたどり着けません。

~~~~~~~~~~~

弊社は只今11店舗。

財務戦略0。

先日、ある方に私のことを軽く馬鹿にされましたが、同業の経営者様なら、10店舗以上の展開が一筋縄ではいかないことは理解して頂けるのではなかろうか?

勝手にうれしく思ったので、勝手に「ありがとう」なんて思ってみたりした。笑

正直、2~3店舗の繁盛店を作るのは、飲食センスさえあればなんとかあります。

しかし、その上は話は別。

「よほどのこと」がないと無理だと思っています。

もちろん、この上の20店舗、50店舗、100店舗のステージには辿りついていないので、私も語る資格はありません。

何事も、傍からみて理論上は想像できる事柄でも、実際にやってみると、全くかってが違うことがほとんど。

同じステージや、同じ立場を経験したことのない人間が、その人のことを否定的に捉えることこそ愚かで浅はかなことはないと考えている。

これは経営者に限ったことではない。

平社員が、課長を否定するのも 愚か。

課長が、部長を否定するのも 愚か。

部長が、取締役を否定するもの 愚か。

もし不平不満を持つのであれば、その人は同じステージまで成り上がってみせる。

対等な立場になって、初めて物事を否定していいと思う。

世の中、口先だけの人間が多数。

まずは、行動して そして結果を残す。

結果も残せずに、ましてや 人生の先輩に対して敬意を払えない人間は 絶対に成長出来ない。

これは、逆も言える。

部下を、全否定する人間も然り。

あなたは、初めから100%で仕事が出来たのだろうか? 答えはNoのはずだ。

つまるところ、どの社会どの世界どの会社でも通用する人間は、人としての心得を熟知した人間あり、人として素晴らしい人ではなかろうか?
(特定分野のみで活躍する人を除く)

まずは先人の教えに耳を傾ける。

素直に謙虚に生きてみる。 きっとそんな人には、誰かが優しくしてくれるはず。

我が社の「よほどのこと」があるとしたら、きっと我が社の社員は、みな優しい人間の集まりだからだと信じています。悪くいうと、地味!?笑
(偏見言わしてもらうと、飲食業に携わっている人の多くは 粗野な部分を結構持っているかな?なんて思っています。体育系バリの会社が本当に多い。)
[PR]
by boaboa16 | 2012-02-22 02:50 | 仕事

社員ミーティング

e0069433_19105188.jpg

私は会議に於いて、意味のない数字の報告反省会は大嫌いだ。

深夜帯も営業する飲食企業において、全員集合させるということは、皆さんの貴重な睡眠時間を削ってもらって参加してくれていることになる。

そんな命を削った時間を、惰性でその場をやり過ごすなら、そんな会議やらない方がマシ。

社の方向性を整え、それぞれの意見を酌み交わてこそ、飲食業の意味ある会議だと自負している。

全員が口を開かない会議なんて「やめてしまえ!」そんなノリだ。

そんな我が社の会議も数年前までは、私の一方的なお説教ばかりの時間で終始したときもあったが、ここ数年は 我が社のスタイルが確立したかな?と思っている。

でも、みんなはどう感じているのだろうか?

アンケートも取ったこともあるが、概ね肯定的。

裸の王様もよくはないが、結局 最終的に責任を取るのは経営者自身。

第三者に否定されようが、悲惨されようが、貶されようが、企業が存続し続ける限りにおいて その経営者の方向性は決して間違ってはいない。

経営手法、経営論なんて、その経営者の数だけ存在する。

人の意見なんて、本当は関係ない。

自信と信念も持って、その道を突き進む。

これが真の経営者魂ではなかろうか?

そんな私は、言い意味か 悪い意味か、意見を180度転換することもしばしば。

君子 豹変す。

まさに、私の理想とする考え。

ダーウィンの進化論的経営が出来ればと常々考えている私です。
[PR]
by boaboa16 | 2012-02-21 19:10 | 仕事

時間でしか解決できない

時間でしか解決出来ない問題がある。

そういった問題は、とても深刻であるのと同時に、他人では ましてやお金では解決できない。

人生とは、果てしなく不条理であり、もどかしい問題の塊である。

これは、万人 多かれ少なかれ 抱く問題ではなかろうか?

その点、ワンコは単純である。

特に我が家のワンコは、女優である=ギャラさえ発生すれば何でもする。

あの動物のアカデミー賞を受賞したジャックラッセルの得意技も出来る。
(ジャックは、特性上 静止芸を覚えることは難しいらしい)
e0069433_18421398.jpg


ギャラ=餌。 コイツは餌さえあれば、どこでも暮らせる そんな薄情な奴。

おまえには、悩みがないんだろうね。。。。羨ましいよ。。。

上を見て生き、下を見て暮らしても。。。。解決出来ない問題なんて山ほどある。

「不条理」「理不尽」

こんな言葉が大嫌いな私ですが、実際は 誰もがこんな問題と背中合わせで生きねばならない。

話は変わるが、テレビを見る。

繁盛店で食事をする。
e0069433_18421382.jpg


料理のアイデアが五万と溢れ出てくる。

そんなことを考えると、私の天職は まさに現職である。

しかし、初めから 果たして天職であったのだろうか?

これは明らかに違うと断言できる。

天職とは、自ら そうなる為に 努力精進し、自分自身で思い込むことではなかろうか?

好きなことで、メシが食えるなんて 宝くじ1等当選に等しい確立ではなかろうか?

そんな夢を買うことも悪くはないが、夢は夢で終わることの方が多い。

うまい話と同じで、確かに その中 うまい話は存在する。

だから人は騙される。

それと同じで、夢を叶えられ人間も多く存在する。

しかし、それは極々限られた運の良い人間であり、万人が夢を叶えられることなど、あり得ない。

ましてや 夢を掴むためには 人一番の努力をする必要がある。

努力という「時」を必要とする。

時は人を癒し、時は人を成長させ、時は人を苦しめる。

しかし、時は有限であり、時は止まることを知らない。

時こそ、もっとも大切であり、時こそ、万人に与えられた唯一平等な経済条件なのである。

もし仮に、時を支配することが出来たならば それこそ世界を支配したに等しい。

まさしく、銀河鉄道999の世界である。

時間城は滅び去ったが、またどこかに生まれるだろう。

「人は言う、999は少年の心の中を走っている列車だと。鉄朗はふと思う。
鉄朗の旅は初めから鉄朗一人の旅ではなかったのだろうかと。
メーテルは鉄朗の青春を支えた幻影。沢山の若者の胸の中で生まれ通り過ぎて
行く明日への夢。今、万感の想いを込めて汽笛が鳴る。さらば、鉄朗。
さらば、メーテル。さらば、銀河鉄道999。
さらば、少年の日よ.... 」

誰の胸にもメーテルはいるのではなかろうか?

過ぎ去りし少年の日の思いを胸の中に閉じ込め、今日も大人は生きていくのである。
[PR]
by boaboa16 | 2012-02-20 18:42 | 仕事