人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

<   2012年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

社風の浸透度合

本年の私の業務目標に「社風の浸透」という命題がある。

この目標の達成度を数値化することは難しい。

ただ確認する手段は、いろいろ持ち合わせてはいる。 

そんな中で、嬉しいメールが届いた。

~~~~~以下 K田店長のメール~~~~


昨日今日と今の東京エリアの会社の強みに感嘆しました。今回急なヘルプ要請にも拘わらずカバーできる会社形態、
誰かが一声掛ければ皆で協力して問題解決、即実行してくれる仲間が沢山います。以前はここまでパイプは強くなかったと思います。一人一人が同じ方向を向いてます、正に大船、ありがとうございますm(__)m

~~~~~~~~~~~~~~~

我が社は、全店舗、全責任者に それぞれの裁量権を委ねている。

しかし、それは個店や個人が優先されるという意味合いではない。

全員が同じ方向を向いてこそ、最良のパフォーマンスを発揮する。

東京エリア、沖縄エリアともに人事異動後の店舗パフォーマンスは、全体バランスでは過去最高だと思います。(当然、数字面も。)

スタートラインに全員がつけた感じです。

これでやっと、来年の構想を実現出来る目処が付きそうです。

店舗拡大は、昔も今も考えていませんが 必要な成長ならば それを止めるつもりもありません。

わが社は来年も地味に成長できそうです。。。カメの歩みですがね。。。

決して忘れてはならないこと。

「情けは人の為ならず」、むろん「情けは自分自身の為である」。

今年も全社員で社員旅行へ行っても、お店オープンできるように努力をしようね♪
(たぶん、この規模でそんなことが出来るのは、我が社だけじゃないでしょうか?)

以下 blogにも数回掲載しておりますが、我が社の考え。

e0069433_9114456.png


〇我が社は「ヨットです」 そして私はただの「スキッパー」です。

ということは、私がどんなに方向性を打ち出しても みんなが同じ方向を向いてくれないと 全く推進力が生まれません。少なくとも、間逆のベクトル(この場合は考え方)が一人でも居たとしたら 我が社は全く進みません。(成果は現れません) もちろん、人間は全員が全員100%同じ考え方ということはありません。 しかし仕事に於いては まず、自身の思考とは別に、行動の方向性(ポーズ)だけ合わせてもらわねばなりません。
まずは、とりあえず帆の向きだけ合わせてみてください。
みんなの帆の向きがぴったり合ったときに、私の舵を切った方向(打ち出した方向性)が正しかったのか、否か。 その答えが出ると思います。 もし、正しくないのであれば 必ず訂正いたします。 しかし今はまだ、その結果が出る前段階です。 我が社は「ヨット」です。

具体的に言えば、徹底事項3点。 
これを全員で、同じ方向性で同じレベルで行ってください。また、全員スタッフに伝達徹底してみてください。
決して難しいレベルの指示ではありません。 そして、その心中とは別でも構いません。
まずは「形」が大切です。 
「行動徹底すれば、いずれ心に達する。」 私の教育信念です。(社員は教育者であるべきです)
繰り返しますが、我が社は「ヨット」です。
大手企業のような「大型客船」ではありません。「大型客船」は船長の一言でボタン一つを押せば、デジタル制御で とりあえずは推進力や方向を定めることが出来ます。 しかし、「ヨット」はチームワークが推進力の原動力です。 一人の怠慢や、一人の指示の無視が大きなダメージとなります。 
逆に 皆が同じ帆の向きを合わせ、私の舵取りが正しければ 飛躍的な推進力が生まれるはずです。
皆で力を合わせましょう。
by boaboa16 | 2012-03-31 09:33 | 仕事

ライブ

e0069433_22383238.jpg

人に言えない悩み、ましてblogに書けない悩みの一つや二つくらい 私にもあります。

今日も そんな考えて無意味なことと知りつつ 悩みまくり。(本来ならば、今日限りで悩みから解消される予定だったのに。。。。。。。orz)

そんな時のストレス解消は、飛びまくります。

あ〜、すっきりした。
by boaboa16 | 2012-03-30 22:38 | 仕事

約束の優先順位

私は約束事の基本は、守るモノだと考えている。

そして、一度 正式に約束をした事由に優先して、他の約束をすることは 基本的に「ナシ」だと考えている。
※もちろん、例外もある。

先日、今 我が社で一番頼りになるK店長からこんなメールをもらった。

いたく同感する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

お疲れ様です。
今回の意見交換の場ミーティング。
自分は〇さんが抜けた後、幹事としてやっていました。
ここしばらく、本当に責任者や他社員がこのミーティングに意味や重要性を感じているのか、このまま続ける意味があるのか疑問に感じていました。
1ヶ月前に予定を立ててるのに前日に出れませんと言う責任者。
それがそう感じた理由です。

今回はその問いかけをしました。
結果、続ける事になりました。
来月はもっと一般社員も参加しやすいように社員ミーティング後にやってみる事にしました。
ミーティング内容は後日全社員宛にメールします。

~~~~~~~~~~~~

約束をご破算にすることは、如何なる理由があれ 先約の優先度が低いことを示している。

大袈裟な言い方をしてしまえば、先約に対して「どうでも良い」扱いをしているに等しい。

正直「腹が立つ」と思います。(私も同じ立場に置かれたら、表向きには出しませんが、腹を立てると思います。。。ブログで書いている時点で、表向きも腹立てているに等しいですね。。。)

私は、人が「こういう気持ちになることを分かる」人間にならねばならないと いけないと思う。

人が嫌なことはしない。

至極 当然の行いではないでしょうか?

社会人になれば、なおさらである。

「人との約束は守る」

誰もが「あたりまえ」と考えることは、凡人は守りましょう。
(才能がある方は、自由に生きることも出来ます。)


「あたりまえ」の反対語を仮に、「でたらめ」と解いたら。。。

あたりまえのことが出来ない人間は、でたらめな人間です。

そう考えたら、、、「あたりまえ」なことって、凄く大切なことだと思いませんか?
by boaboa16 | 2012-03-29 23:25 | 仕事

おばちゃんのBirthday

本日は我が社の会長のバースデー

弟COO宅で、ささやかなパーティー。 今年は、姪っ子も増えました。
e0069433_20411213.jpg


御歳70歳に。名実共に「おばあちゃん」の仲間入り。
e0069433_20411297.jpg


初めて「白いちご」を食べました。
e0069433_20411290.jpg


私も元気なおじいちゃんになれるよう、日々精進致します。
by boaboa16 | 2012-03-28 20:41 | 仕事

思いは表現するモノ

「思い」「想い」ともに、表現するのが良いのか、内に秘めるのが良いのか、さぁどちらなのでしょうか?

結果さえ出せれば、「内に秘めた思い」という言葉は、実にスマートだと思います。

なんて格好がいい言葉なのでしょうか?

よく耳にするスポーツ選手が成功した時の美談として「内に秘めた思い」という言葉が使われています。

しかし、私自身は これは限られた極々一部の成功者、いや才能のある人間にしか適さないと考えています。

結局 オリンピックには行けなかったけど あの公務員マラソンランナー川内選手。

そして、猫ひろしさん。 せっかくだから、スタートダッシュしてテレビに大きく写って欲しいなぁ~☆
(あの147cmという身長でオリンピック出場は、めちゃくちゃ凄いと思います。)

私は社会人ならば、アレぐらい アピールすることが 才能のない人間が そこそこの成果を残せる唯一の方法だと考えています。

やはり「大成功」=「才能が必要」だと思います。

我々のような凡人が、平均点以上の成績を残すには やはり人並み以上の努力が必要です。

経済的観点からみれば、平均以上の収入とは上位40%くらいです。

それは、ごく限られた一部の人間が平均値を大きく引き上げているからです。

少なくとも飲食業において言えば、トップレベルの学歴を持っている人は多くはないです。

これは、あくまで勉強のお話なのでしょうか?

単純に、頭が良い=学歴が高い ではありません。

しかし、一流企業様に就職するには それなりの学力が必要です。

それは、なぜなのでしょうか? 答えは単純明快。

たかが「勉強」であっても やらなかった奴よりやった奴の方が「良い」。 知識は、ないより あった方が「良い」。 こういう事実からは決して目を逸らしてはいけない。

学歴の高い人は、そういう面での「努力」をしてきた人間なのです。(AO入試なので、実情は多少異なりますが。。。私は、AO入試は否定派です。)

少なくとも「努力」を知っている人間は、社会人として成功する確率が高いです。

話が逸れましたが、我々凡人は「何かをする」と心に決めたならば、それを明示すべきではないでしょうか?

「自分だけは分かっている」「他人に言っても仕方がない」

これでは「社会」に生きている意味が薄いと思います。

特に飲食業は、表現をしてナンボの業界です。

人に伝わる表現が出来なかれば、仕事をしていないも同然です。

人に伝えるという作業(心持ち)は、自分自身が思っている以上に 大袈裟な作業が必要です。

さぁ、あなたは何がしたいの?

言葉に出さなければ、そして、みんなに伝えなかければ、何も始まりません。

凡人の不言実行は、結局のところ「何もしていない」に等しいのです。 
by boaboa16 | 2012-03-27 08:53 | 仕事

思い出を綴れるお店に

昨日は、恒例の早稲田の卒業式。

高田馬場では、卒業生をはじめ学生さん達で朝まで大混雑。

しかし、本当に朝まで満席のお店は もちろん限られた ごく一部のお店。

そう、数多くのお店から「選ばれた」お店のみ。

おかげさまで我が社の店舗は、卒業式、卒業式前日の2日間連続して大台売上げを達成。

本当に心から感謝。

自分もそうだけど、学生時代の思い出の飲み屋さんって、いつまでも忘れない。

数年、数十年経って、思い出のそのお店があると嬉しいもの。

お客様の大切な思い出を綴ったお店を、決してなくしてはいけない。

だからこそ、飲食店の「永続」は、我々の使命でもあると思う。

「一瞬でも儲かればいい」なんて考えで、私とわが社は 飲食店を経営なんてしたくない。

改めて感謝。

足を運んで頂けたお客様。 そして、お客様に選ばれたお店を作り上げた現場スタッフ全員に。

お客様に選ばれてこその飲食店。

広告打って、一時の集客なんて 飲食店永続には絶対に無縁。

ねぇ、我が社のみんなはそう思うでしょ?

ここ2年、あの莫大な広告費を0にカット。 でも、今の方が売り上げが良い。

永続への真髄は、お店の中にしかありません。

永続への真髄は、お客様の心を動かすこと以外ありません。

これからも この先も お客様の思い出が詰まったお店であり続けたいものです。
by boaboa16 | 2012-03-26 09:28 | 仕事

大人の伸びシロ

「大人になると、人としての伸び代が少なくなる?」

自分が最近、気が付いたことはことは、

「大人になると。。。。。。」

いや、これは思いに留めよう。

しかし自分を見つめ直せば まだまだ 伸び代って多くあることが分かった。

まだまだ進化出来そうな自分に期待。

こんな本を読むのも良いですが。。。
e0069433_1033726.jpg


多くの人の言葉に感謝。

出会いは成長の種。


かっこいい大人になりたいな。
by boaboa16 | 2012-03-25 10:33 | 仕事

モチベーション上がる

e0069433_9421962.jpg

公式戦最終戦。

結果は12位。 今回は悔しい12位。。。。。タラレバがあれば、表彰状をゲットできる最大のチャンスだったのに。。。。

来年の目標は、更に高みに設定出来そうです。 実に悔しい。

負けて、シーズン最後にモチベーションUP致しました。 まだまだ、努力します。

話は変わって、今回1泊した宿。私の温泉宿ランキング、値段を考えるとここ数年で1番良い宿でした。

ホスピタリティーと地産地消、清潔感。 実に気持ちの良い宿でした。

松之山温泉 千歳
e0069433_951614.jpg


こういう宿に泊まると、本当に勉強になるのと共に、ホテル業界参入はハードルが高いとつくづく思い知らされます。
by boaboa16 | 2012-03-24 22:42 | 仕事
沖縄店の支配人から、こんなメールが届きました。

もちろん、今の答えは「なんくるないさ」です。

カーニバルの始まりです。


~~~~~以下 メールの内容(私が沖縄オープン時に送ったメール)~~~~


田芋オープンから一ヶ月過ぎて届いたメール。
来月で4年が立ちますが田芋はいかがでしょうか?

--------------

お疲れ様です。
さぁ早1ヶ月が過ぎ去りました。どうでしょうか?1ヶ月が過ぎて?
そこで我々が目指すべき方向を再確認致します。
私は、敢えて顔出しを控えていますが、その理由がお店に入ったその瞬間の空気間を感じたいからです。
特に今の立地上 その空気間を醸し出すことが非常に大切だと考えています。
現段階では・・・・・まだまだ未完成丸出しですね。(もし他社ならNG評価を出しています)
そして、スタート段階から変化を感じられません。(次回、明清さんが来た時に、酷評されてしまいそうです。)

ホール業務は、やれること・やらなければならないことが、まだまだ多くありますよね?気が付いてくれていますか?私は、なぜまだやらないのか?多少疑問です。
そして料理は方向性を再確認。
いま現在の料理は、果たして「心の残る」料理でしょうか?まだ試食していませんが、明日 真剣に口うるさい観光客として評価致します。
その前の確認です。 もしかして、どこでも食べられる料理になっていないでしょうか?
仮に「普通の沖縄料理」であるならば、わざわざ遠方から「たーんむ」を選んで足を運ぶ必要はありません。
あの店のあの料理、あの店に行ったら、あんな料理が食べられる。・・・・・だからお客様は当店を選んで来るのです。今はまだ、その段階ではありませんね。
わが社の方針に「納得感・割安感・びっくり感」この3つに当てはまる料理構成を目指してください。
少なくとも自分たちが、自信や誇りを持てない商品はあってはならないです。
演出の仕方は様々あります。量や飾り・食材の組み合わせ・調理演習・提供演出。
少なくとも、ひとつはお客様の心に残る料理でなくてはリピーターや口コミを望めません。それを肝に再確認してください。

ホール・キッチンともまだまだスタート段階なので、私は控えめにしていますが そろそろスピードを、「歩き」から「早足」にしましょう・・・・そのためには、勤務中はあくまで仕事なので「体」と「頭」は動かし続けましょう。
既存店の中では、一番スロースタートだという事実だけはお伝えしておきます。この点に関しては、沖縄も東京も関係ありません。事実として自覚して頂けるとありがたいです。
CEO明東 ※そのままで要返信
追伸:この店のあのサービス!この店のあの料理! こう言われるような店作りをしましょう。 その言葉無くして結果を求めることは絶対に出来きません。 今 出来る限りの全力を出し切って、早く「なんくるないさ」と言えるようにしょう。
by boaboa16 | 2012-03-23 23:23 | 仕事
先日の全日本選手権の一コマ


by boaboa16 | 2012-03-22 23:19 | SKI