飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

<   2014年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

1位 スキークロス全日本選手権、2年連続7位入賞
 ※もう二度とないと思っていたことが再び。運も実力のうちと自己満足。また一つ、私が生きた証を残せて良かった。

2位 池袋店の完全復活と、日比谷店の堅調
 ※一度は閉店を考えていたが大躍進、池袋店。まだまだ上り調子を維持している日比谷店。今年の年末は2店舗の結果に大いに助けられました。 両店長には「大大感謝」です。

3位 札幌店の改修と完全自立
 ※社内宣言通りに年間一番投資をした札幌店。広告費ゼロにしましたが、現場のみんなの頑張りで完全自立に成功。某雑誌掲載の夢は、もう どうでもよくなりました(笑)我が社の店舗は「地元愛」を享受できてこそ、本来の姿だと再確認。

4位 社員旅行を完全分割実施
※今年は初めて、行先もバラバラの社員旅行になりました。 家族旅行の台湾に始めり、バリ島、ハワイ、北海道マッカリーナ、、、実はラストは2015年の宮古島。 それぞれ楽しく、それぞれ意義のあった旅行になりました。

5位 水漏れ事件、、、、大晦日でまたしても><;
 ※実は10位のはずが、本日もトラブル発生で5位にジャンプアップ!(苦笑) 最低な1年の締めを演出してくれました。

6位 心強い新入社員が複数入社!
 ※近い将来の店長たちが入社。 我が社の未来は、明るいです。

7位 ハワイ店の完全自立
 ※トラブル多さはNo1のハワイ。それでもオーナー店の意地です。 イエルプはワイキキ上位を常にキープ。採算も完全自立してくれました。

8位 消費税増税延期
 ※経営者としては、コレは正直に「助かった!」の一言。 忘年会商戦も、これのおかげで、なんとか形にすることが出来ました。

9位 元社員のラーメン大会の優勝
 ※突然飛び込んできたニュース! 純粋に「嬉しい」の一言。

10位 販促費用ゼロ(広告掲載費0円)への挑戦に完全成功を実感できたこと
 ※東京から始まり、今年は札幌も広告費ゼロにして、このチャレンジ当初は我が社の社員も半信半疑だったことでしょう。 本当の「口コミ」勝負。 メディアの力などない、真の実力勝負。でも、これが本来の「永続」への原理原則。 
 お客様は神様なんです!

番外編:〇私の管理不行き届きで「いじめ問題」「不正問題」が明るみになり、アルバイトは犠牲になってしまったこと。 悪事はイケないことですが、性悪説から考えれば、悪事が起きる隙を作る方も悪いと考えています。 まだまだ、私は未熟者です。

    〇LINEを業務導入。 便利なモノに抵抗感が出てきたら、それは老化の始まりです。  
[PR]
by boaboa16 | 2014-12-31 22:48 | 仕事

初体験

インド料理、チェーン系カレー店以外のカレー専門店。
e0069433_2192917.jpg


人生で初体験。

カレーにはトラウマがあり、基本的に食べない私。

カレーは、日本の文化ですね。

人気店ということもあり、大変混んでいました。

ただ一つ、飲食業従事者の視点をして、キッチンの床がビシャビチャな店は好みでありません。

キッチンの床は、ゴミ捨て場でもプールでもありません。 基本が「ドライ」という認識を持って欲しいものです。

キッチンの床が汚れる理由は、単純に仕事がガサツなだけの話です。

ここはプロ意識の問題。

言い訳などしないで、プロ意識を忘れて欲しくないものです。
[PR]
by boaboa16 | 2014-12-30 22:19 | 日常の一コマ
あくまで個人的な意見ですが、、、、「ひどい」
e0069433_1052419.jpg

e0069433_1052582.jpg


ちょ~~老舗のそば屋さんの5代目?6代目?
e0069433_105257.jpg


そば屋さんの店主なんだから、お箸くらいは「正しく」持って欲しいと切に思う。

ある意味、日本を代表する方です。

話は変わって、コチラも「ひどい」
e0069433_1052646.jpg


あくまで予想の範疇ですが、本当に年金制度は改革して欲しいものです。

あ!選挙に足を運んでいない私に意見する権利はないので、自分のことは自分で守るので どうでも良いのですが。
[PR]
by boaboa16 | 2014-12-29 21:52 | 仕事

語って欲しくないな

本日の日本経済新聞の記事に、、、
e0069433_2335815.jpg


大学の教授が、サービス業の未来について語っていますが、、、、
e0069433_2335930.jpg


サービス業に従事したこともない人間に、サービス業云々を語って欲しくないな。

合わせて、先日のテレビ番組で芸人さんが「飲食店あるある」なる話をしていて、、、、

ウーロン茶は原価率が低いので、「ウーロン茶のオーダーが入ると、居酒屋店員はガッツポーズをする」なんて冗談半分で話していましたが、それは絶対にないでしょ?

居酒屋業に従事していたら、利幅が一番低いビールのオーダーを受ける方が何倍も嬉しいモノです。

また「ウーロン茶を頼む人間は、水でいいじゃん!」なんて話もしていましたが、本当に これこそ居酒屋業に従事していたら、もっともガッカリパターンであることは、言うまでもありません。

なお、我が社では最高の水の提供方法を思い付きましたが、、、、あ、まだ実践させていなかった(反省)
[PR]
by boaboa16 | 2014-12-28 23:02 | 仕事

お客様は神様です。

雑誌を見ていると、、、、あ、昨日のランチに出して下さった料理が載っていました。
e0069433_235023.jpg


夜のコースだとは分かっていましたが、13000円税別、サービス料別、、、、とは。

恐縮であります。

これも「お客様は神様」だと考えているからに違いありません。

あのサービスで、私は年に数回は利用はすることを決めたので、これぞサービス業の神髄ですね。

話は変わって、ルタオさんの限定商品。
e0069433_235034.jpg


オリジナルが偉大過ぎると、新商品を生む出すことは難儀ですね。
[PR]
by boaboa16 | 2014-12-27 23:49 | 仕事
二日連チャンで、星付きレストランランチ!(笑)
e0069433_23581368.jpg


もう常連、、、いやVIP待遇でした。
e0069433_2358143.jpg


ミシュランクラスのサービス精神に感動。

スペシャルコースをご用意して頂きました。 恐縮であります。

もう通うしかないね。。。

夜も星付きお寿司屋さん。

ここでも、そのサービス力を体感。

1年以上ぶりの再訪も、私が何者か きっちり覚えていてくれている。
e0069433_2358153.jpg


そして内容も、かなり良くなっていました。
e0069433_23581641.jpg


回転寿司トリトンも悪くはありませんが、やはり職人のにぎりは別物。
e0069433_23581616.jpg


気の利いたサービスは、顔なじみの特権でもありますね。
e0069433_23581778.jpg


またここも、通うしかないでしょ(笑)
[PR]
by boaboa16 | 2014-12-26 23:57 | 仕事
今年最後のミーティングは。。。。

星付きレストランでクリスマス、ランチミーティング!
e0069433_7121850.jpg


これも飲食業の醍醐味です。
e0069433_7121937.jpg


札幌エリアは、これを定期的に行ったきましたが、普段とは違う気付きや提案も出てくるので、たまにしか顔を合わせることの出来ないエリアでは有効と思います。
e0069433_7122052.jpg


ポロコさんの年末特集には、今年も載りませんでしたが、良い店に成長した1年だったと思います。
e0069433_7122014.jpg


みんなに感謝。

と、、、、なんでも来年早々、ポロコさんに無料掲載して頂けるようです。

みんなの努力の賜物ですね。
[PR]
by boaboa16 | 2014-12-25 07:11 | 仕事

裸のお姫様

女性週刊誌で度々バッシング記事を書かれる「長澤まさみ」さん「石原さとみ」さん。

しかし、その人気と需要は常に日本のトップクラスである。

何が正解で、何が間違いで、何が本質なのか?

また、本人の意図する本意は、他人にはわからない。

ただ一つだけ言える事実は「努力なしに今はない」ということではなかろうか?

世界を知り、物事の真理を追究する。

裸の王様ならぬ、裸のお姫様。

何を言われようが、揶揄されようが、価値を創出し、それを演じ通す。

そんな大きな器量を持ち続け、需要に応じ続けることこそ、真のリーダーに求められる要素ではなかろうか?

ネット記事の一部転機

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“女優・長澤まさみ”が色褪せないワケ―進化を恐れない姿勢「人の目を気にしなくなった」

「ショコラ」は、窪之内英策氏が手掛けた日本の人気コミックが原作。亡き母のかけおち相手でケーキ店を始めた元ヤクザ(マー・ルーロン)の組長と、その仲間たちとの奇妙な生活を描くラブコメディで、長澤は日本育ちの音大生のヒロイン・辰巳千恵役。相手役となる元ヤクザのチン・シーウーは台湾俳優のラン・ジェンロンが演じた。

約4ヶ月、台湾に滞在し撮影に挑んだ長澤。「海外作品に出てみたい」という漠然とした目標はあったものの、「今回はそれを達成することだけを目的として出演したワケではないんです。日本のドラマに出るのと同じようにオファーをいただいたので、ひとつの経験としてチャレンジしました。タイミング的に、今どういう仕事をするのかって考えて『じゃあやってみようか』ってなったんです」と当時を振り返った。

ごく自然なタイミングで挑んだ本作だったが、撮影では日本と違うしきたりに戸惑うことも…「日本ではテストをして本番って流れなんですけど、台湾はテストがないんです。それは結構大変でした。長台詞なんかは特に…。テストをしてほしいってお願いすることもありました」。

一方、そんな環境下だからこそ得るものも大きかったようで「今回経験させていただいたことで、大半のことは我慢できるようになった」と明かした。「日本とは違って、撮影環境が良くないことも多いんです。騒音がすごいので音声さんとかも大変そうでしたし、こんなところで撮影するの!?っていうようなロケ地にも行きました。それに、あと2、3カットでそのシーンを撮り終えるってとき、日本だと『撮っちゃってから早く終わろう』って空気になるけど、台湾は『夕飯の時間になったからあとで撮ろう』ってなる。なので、突然ご飯の時間が来ることも(笑)。急にスケジュールが変わることは日常茶飯事だったんですよ」。

その経験は、彼女をまた大きく変えた――「だからって気にしてても仕方ない」。

「今回経験させていただいたことで、考え方が楽観的になりました。結局のところ、自分にとって一番大事なのってカメラの前に立った瞬間だから、そのときまではあまり力を入れないようにしようって思えたんです。そういう部分がすごく勉強になりましたね。自分のベストを尽くさなきゃいけないところに向けて、どう時間配分を使うかっていうのが。こういう仕事をしてると、周りに対しての印象ってすごく大切なものだって思いがちなんです。でも、役を演じている仕事をしている以上、役の気持ちに入り込むために自分で自分の感情を持っていかなきゃいけない。本番に頂点を持っていくことが一番の使命だから、『元気ないのかな』って思われても、それが自分の集中の仕方だったらしょうがないのかなって。良い意味で人の目を気にしなくなりました」。

変化を恐れないということは難しい。しかし、その変化を受け入れ続けることこそ“女優・長澤まさみ”が何年経っても色褪せない理由なのかもしれない。今回の経験もまた、彼女を輝かせる糧となる。
[PR]
by boaboa16 | 2014-12-24 09:03
「裸の王様」の話は、誰もが知っていると思います。

私の来年のブログのタイトルにもしました。

さて、あなたの価値観、世界観は、何を基準に決めていますか?

きっと「自分自身」が判断基準になっていることでしょう。

しかし、それは良いことなのでしょうか? 悪いことなのでしょうか?

あなたは住んでいる世界は、どこなのでしょうか?

答えは実はシンプルなのですが、その正解に気が付けない人は実に多いものです。

それが正解か否か。

「過程」には意味はあるのですが価値はなく、「結果」のみに価値は存在するのです。

現代日本は、「途中経過」や「自分らしさ」を重要視している時代なのですが、それはある意味、資本主義の原理原則から考えれば全く無意味なことです。

日本の教育は、半分は共産主義や社会主義であることを改めて理解し、世の中で勝ち抜ける術は 甘い考えでは立ち行かなくなることを理解する必要があります。

「裸の王様」

あなたは本当の意味を知っていますか?

実は、エルビス・プレスリーも裸の王様であったことを、あなたはご存知でしょうか?
e0069433_1371324.jpg

[PR]
by boaboa16 | 2014-12-23 01:41 | 仕事
時折書いて、何度目かの繰り返しになりますが、仕事しか知らない人生なんて、真っ平御免。

だって、この業界を選んだ理由は「自由」を手に入れる為だから。

もう一つの選択肢は、「教師」でした。

人生を、人の為だけに捧げるのか、自分自身の為に費やすのか。

私は立派な大人でもなければ、当然、聖人君子でもない。

自分のことが一番可愛い卑しい人間です。

美味しい食事も金額を気にせず食べたい。
e0069433_23112956.jpg

e0069433_23113313.jpg


その「自由」を得るために、努力。

その「自由」を実現するための、仲間や同志に納得して働いてもらうための環境整備。

すべては自分自身のためであり、すべては周囲のためになるようにする。

情けは人の為ならず、すべては自分自身のため。

コロンブスの卵。

自己実現するためには、まずは行動から。

自己実現するためには、まずは他人への奉公。

行動もせず、自分自身のことしか考えられない人間には「成功」の二文字は(たぶん)ないはずです。
[PR]
by boaboa16 | 2014-12-22 23:06 | 仕事