飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

<   2018年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

e0069433_22251953.jpg
9月の予定も決まりだした。

この人の建築に触れるとは、何かの縁かもしれない。



[PR]
by boaboa16 | 2018-05-31 22:24

攻めるも、守るも。

e0069433_10184027.jpg
苦しみを乗り越えた後には、新たな成長が待っている。

札幌チームが一山越えてくれたようなので、ここからが楽しみです。

新たな展開の入り口が見えてきた店長との深夜談義でした。

我が社の店舗展開は自発的ではなく、自然発生的なスタイル。

時には、攻めることが守りになることもある。

ビジネスにおいて、攻めるも守るも表裏一体です。

[PR]
by boaboa16 | 2018-05-30 10:18

自分の経験で勝負しろ!

グルメサイトでも高評価。

そして某フードアナリストが、札幌NO1必食と謳うサンドイッチ専門へ。

特段 行くつもりはありませんでしたが、たまたま通りすがりに
e0069433_12182373.jpg
「ヘェ〜 こんな辺鄙な場所で喫茶店をやってるんだ、、、お客さんは来るのかなぁ?」と思っていると、ふと店名が目に入る。
e0069433_12180816.jpg
え?

これは かの行列が出来ると言うアノ店?

そんな感じで、階段を降りると 行列はありませんでしたが、ほぼ満席。

肝心のお味は、
e0069433_12195881.jpg
ご想像にお任せ致します。

かなり上から目線ですが、日本全国総グルメ評論家時代。

はっきり言ってグルメサイトの評論は、眉唾ものです。

自ら足を運んで、自ら確かめる。

特に、大切な人を招待するつもりなら。

先日、社員ミーティングでの議題
「付き合う前に、好意がある人を連れていくなら どんな店」と言う問に、、、

「良い店をネットなどで調べる」が半数の意見でした。

私は逆にそんなシチュエーションなら、ネット検索は使わない。

自分自身が行ったことのある「自分のテリトリーの中からセレクト」します。

ここぞ!と言う時に「人の価値基準に、自分の選択肢を委ねること」ほど危ういことはないと思いませんか?

そんな事を再認識すると、我が社の社員も もう少しモテるかも知れません。笑

ちなみにモテることは、とてもとても大切です。

何故なら、我々はお客様からモテないとお店は繁盛しないからです。

如何に相手に喜んでもらい好感度を上げられるか!

もっともっと「モテ男」「モテ女」になりましょう!

[PR]
by boaboa16 | 2018-05-29 12:13

親世代の可処分所得

高等教育、年収380万円まで3段階の支援へ

5/26(土) 17:03配信

読売新聞

 政府は、高等教育無償化の制度の骨格を固めた。

 住民税非課税世帯から年収380万円の世帯まで、3段階の支援とする。所得に応じて支援額に差をつけることで、支援対象から外れる中所得世帯の不公平感を和らげる狙いがある。

 骨格によると、例えば4人家族で子ども2人のうち1人が国立大に進学した場合、住民税非課税世帯には授業料と入学金の全額を免除する。娯楽費などを除く生活費についても、返済不要の給付型奨学金を支給する。

 年収300万円未満の世帯には住民税非課税世帯の支援額の3分の2を、年収380万円未満の世帯には3分の1をそれぞれ支給する。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


こういう制度の場合、300万円と380万円の前後に段階制はないのだろうか?


大学の授業料をざっくり年間100万円とした場合、年収380万円の世帯と381万円の世帯では天と地の差の不公平が生まれる。


いや、もしも対象の子供が居たとしたならば 550万円稼ぐより380万円に収入を抑えた方が明らかに可処分所得が高い。


これは実に可笑しな制度だ。


だからこそ、こういう制度は収入や資産などに関わらず「一律」がベターだと私は考える。

何故ならば、収入が高ければ高いほど、納税額が高いし、収入にはそれ相応の過去の投資が存在するからだ。


それを「あなたの家庭は稼いでいるから教育費は全額自己負担になります」と言う判定は、とてと不公平ではないだろうか?


しかも3段階制? 誰が考えた制度なのだろうか?

きっと高学歴の官僚さんでしょうが、もう少し適切な手段があるはずだと思いますが。


さあ、貴方ならどうする?


[PR]
by boaboa16 | 2018-05-28 12:03
個人的な感覚として凡人が努力によって目指せるレベルは、そのカテゴリーの上位5パーセントだと考えている。
e0069433_08404666.jpg

上位1パーセントは天才の域。

上位3パーセントは秀才の域。

逆に言えば、上位5パーセント前後であれば、弛まぬ努力と諦めない精神、やり抜く信念さえ持ち合わせていれば、届く領域である。

ちなみに、分かりやすい例えで言えば

大学受験なら、上位5パーセントはMARCH相当。
年収で考えるなら、上位5パーセントは1000万円弱。

ここまでは五体満足であれば、誰にでも届く領域。

もちろん、普通の努力では届きません。

自ら限界を超えようとする「努力」が必要です。

努力の「努」とは、「力を尽くす」という意味です。

「私は努力していると思う」と考えている方へ。

「私は息も絶え絶え、精魂使い果たすほどに 力を出し切った」と言い切れるでしょうか?

つまり「努力」とは、「自分なりに頑張る」ではなく「フルMAXパワー全開」と言い換えることが出来る言葉だと 私は考えています。

ただし、そこまでやり抜けば、才能がなくても上位5パーセント前後に届くはずです。

これを我が社の社員には理解して欲しい。

良い例は、我が社のSVですね。
彼の姿勢こそが「努力」なのだと思います。

まぁ、、、、変人レベルですが、、、笑
ね!上●さん!笑

[PR]
by boaboa16 | 2018-05-27 08:39

独り立ち

e0069433_10554257.jpg
何事も慣れさえすれば「自分はもう大丈夫」と、少しでも早く 独り立ちをしたいと考えるだろう。

しかし実際は、環境や会社 何かのバックボーンに守られていて成立していることが ほとんどだ。

例えるなら、幼子が自由に歩き回ることに等しい。

「幼子の自由」とは、ほとんどの場合が「安全が担保された自由」である。

何の助けも保証もなく「本当の独り立ちとは 何か?」と考えて 今を生きることが出来たならば、きっと手持ち無沙汰な時間など、何一つないはずだ。、

[PR]
by boaboa16 | 2018-05-26 10:55

表現する意味を知ろう

e0069433_10484689.jpg
ね!

ちゃんと こう言う価格でお客様に納得して注文して頂きたい。

我が社の場合、同商品を580円?680円?で販売しようする。(失笑)

そんな価格で売ることは「私は何も考えいません」と公言しているに等しい。

だって仕入れ値を聞けば「パイナップル1つ450円」ときちんと把握している。

おいおい、貴方達は素人なのかなぁ?

もしくは、炊き出しでもしているのなぁ?

[PR]
by boaboa16 | 2018-05-25 19:48
社員ミーティング
e0069433_16502054.jpg
皆んな、原価率は当然として 自分たちの手間賃を考えようね!
e0069433_18020385.jpg


[PR]
by boaboa16 | 2018-05-24 16:49
e0069433_19130944.jpg
何事も「始める」より、「終わらす」ことの方が100倍 労力を費やす。

そういう点では、私は誰より経験値は高いかも。苦笑。

「立つ鳥跡を濁さず」

これが一番大切!

[PR]
by boaboa16 | 2018-05-23 17:04

終わりの始まり。

上場企業で、これはマズイ。
e0069433_20550912.jpg

e0069433_20551123.jpg

e0069433_20551293.jpg
言い訳もヒドイ
e0069433_20551379.jpg


[PR]
by boaboa16 | 2018-05-22 20:54