人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

<   2019年 10月 ( 43 )   > この月の画像一覧

e0069433_09015147.jpg
世界一の唐揚げ?

是非とも食べてみたい。

by boaboa16 | 2019-10-31 09:01

社員旅行の検証完了

来年の社員旅行
「ウラジオストク」

チェックポイントの一つ。
来年(未来)の自分自身への手紙。
e0069433_01543239.jpg

必ず手元に届いた場合のみ合格です。
私は指定予定のポストから3通を時間差3回に分けて投函して、本日同時に全て届きました!
検証完了です。

ウラジオストクからのエアメールは、モスクワを経由するそうで、普通郵便は概ね1週間から2週間らしいのですが、それは事実のようです。

また紛失する可能性が高いので、そのリスクを踏まえて複数投函することは、海外から普通郵便を発送するテクニックの一つです。

我が社の社員は、参考までに!

「ちゃんと投函しましたが、届きませんでした」なんて方が多数出る予感してなりません。笑

※ロシア語必須「エアメール」記載
※切手の金額を間違えない
※最低2枚投函
※最悪を考えて、書いた内容を写真保存。
※公式行事なので、指定アングルの投函シーン撮影
※「ハガキや切手を買えませんでした」の理由は論外です。笑
いつでもどこでも買えるのは、日本だけです。
※指定文言「ロシアより愛を込めて♡」もお忘れなく!

by boaboa16 | 2019-10-30 01:49

てけてけ

さすがです!
e0069433_19413000.jpg
坂井社長は、どこまで駆け上がって行くのだろうか?

by boaboa16 | 2019-10-29 00:41

世界観を尊重しろ!

e0069433_19131771.jpg
たまの娘と2人きり。

子育てをしていると、並列で社員の行く末を案じる。

社員は年齢に関係なく、我が子みたいなものだと感じる。

出来の良いオヤジ、出来の悪いオッサン。
いずれもほぼ等しく可愛い。

人の親なら理解出来るはずだ。

子を持って良かったと思えることは、
「教育」の大切さの再認識と、
個人の世界観をいかに尊重することが出来るかだ。

ここで大切なことは、「価値観」ではなく「世界観」。

何が違うのか話すと理屈っぽくなるので、此処まで!


by boaboa16 | 2019-10-28 19:12

レッドキャビア

e0069433_18522603.jpg
ロシアの思い出。

消費期限ギリギリ、、、、と言うことで、人生でもっともレッドキャビアを食べることになりました。

by boaboa16 | 2019-10-27 18:52

郊外出店調査

常にあらゆる可能性は探る。
e0069433_18293875.jpg
勉強になります!


80

ホーム2.5

キッチン5.5

レジ1

9人シフト。


完璧なまでのオペレーション

素晴らしい元気な掛け声

レジスタッフの素晴らしい笑顔!


綺麗な厨房

キッチンスタッフが常にホールをフォロー


まさに今の時代を勝ち組に相応しい、チームワークと店舗ゾーニング。


人時売上高、推定5000〜6000円。


by boaboa16 | 2019-10-26 18:28

絶好調!

晴れ神は47になっても絶好調なようです!
e0069433_06083222.jpg
とても気持ち良い朝。

昨晩
e0069433_07044683.jpg

e0069433_07044766.jpg
予報より一足早く頭上が晴れると、、、

人生最高の誕生日プレゼントが舞い降りてきた。

by boaboa16 | 2019-10-26 06:08
高額な給与で人材募集をかける企業は山ほどある。

しかし、そう言う企業に限って実際は「話が違う」と言う場合があると思います。

また、きちんと給与を受け取れるのであれば、まだ御の字なのかもしれない。

以下転記、、、、、

「白鳥エステ」運営の(株)アキュートリリー、「人件費率85%」の異常経営

 
0

東京商工リサーチ

 10月1日、負債1億5000万円を抱えて東京地裁から破産開始決定を受けた(株)アキュートリリー(TSR企業コード:300584920、渋谷区)。身の丈を超えた「人件費率85%」の異常な経営ぶりが倒産の一因だったことが、東京商工リサーチ(TSR)の取材で浮かんできた。

 アキュートリリーが運営するエステサロン「白鳥エステ」は、ピーク時は東京や大阪など10店舗以上を展開していた。代表者のA氏は、エステティシャン養成講座を開くなど、一部ではカリスマ的な人気を誇り、同氏のパーソナリティーにほれ込んでアキュートリリーのお客からエステティシャンになった従業員もいたという。
 同社はエステの世間相場が1時間1万円以上と言われる時代に、約3000円と破格の料金設定で若い女性を引きつけた。同社が東京地裁に提出した「破産申立書」に経営実態が赤裸々に記載されている。

 異常な経営ぶりは人件費率(人件費/売上高)に表れている。同業他社の平均が20-30%に対し、同社の2014年度の人件費率は50%程度とほぼ2倍だった。そして、2017年度に新卒採用を本格化すると給与体系を歩合給から固定給に移行する。同社関係者はTSRの取材に、「従業員の給与は(同業他社より)比較的高めに設定していた」と明かした。だが、固定給への移行で2018年度の人件費率は85%程度まで上昇した。経営の常識を覆すような人件費率は、すでに損益を語るレベルではなかった。

 この時期から給与遅配が散発する。損益上とキャッシュフロー上の人件費率の乖離は常態化していた。安値のサービス提供と従業員の給料上昇が両立するはずもなく早晩、経営危機に陥るのは自明の理。それでも同社は突き進んだ。
 さらに、破産申立書にはこんな一文がある。「(2018年)8月には東京商工リサーチにて破産会社の記事がインターネット上で掲載されるなどし、次第に国税局をはじめ各所より支払いを強く求められる状況が発生した」。給料遅配を詫びる気持ちは感じられない。
 人手不足や可処分所得の伸び悩みが叫ばれるなか、従業員と顧客への「価格優位性」は魅力的に映る。だが、どんな高い給料も期日通りに払われなければ絵に描いた餅だ。多くの顧客と従業員、取引先に迷惑をかけた異常な経営は、誰もが容易に想像できる末路だった。

(東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2019年10月28日号掲載予定「SPOT情報」を再編集)


by boaboa16 | 2019-10-26 00:16

晴れ神パワー!

晴れ神パワー!
e0069433_15523785.jpg
念を送って!
台風進路をめっちゃ右手に!
e0069433_15525389.jpg
私の予告通り、営業時間前に止みました!

ちなみに千葉では
e0069433_15534847.jpg
私の誕生日なら台風だって追いやります!脚色ゼロ!

by boaboa16 | 2019-10-25 15:51

レストラン研修

来年のレストラン研修は
e0069433_15202089.jpg
初台の、このレストランに決定!

by boaboa16 | 2019-10-25 15:17