人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

<   2019年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ヤバヤバヤバ

大パニック
ヤバヤバヤバ_e0069433_23562873.jpg
完全包囲で一方通行化した渋谷。

体感するとマジヤバい!

by boaboa16 | 2019-12-31 23:51

ドーピング営業

ユンケル。
ドーピング営業_e0069433_17423600.jpg
1万円。

効くけどね、、、笑
皆んなでドーピング営業です!

by boaboa16 | 2019-12-31 17:38

1位 自分の誕生日に第二子が誕生。

2位 インドの衝撃。

3位 義弟があの世へ。

4位 ロシアが恐ロシアならぬ 素晴ラシアだった!

5位 沖縄「田芋」10年周年!

6位 バンコクで人生初の社員ミーティング初遅刻

7位 長女の成長(死ぬ前に見たい動画が撮れた)

8位 自身のフィットネス値が人生最高&ランニング再開

9位 台風被害、、、涙

10位 弟くんにランクルぶっ壊される


番外 タピオカ店が増えすぎ 笑


by boaboa16 | 2019-12-31 13:59
生きてる時間は今でしかない_e0069433_06535126.jpg
上を向いて歩くのではなくて、今と向き合って歩こう。

過去に囚われる人もいれば、
未来に拘りを持ち続ける人もいる。

でも、自分たちがいるのは「今」。

今、手抜きをすれば未来は薄暗くなり、
今、全力で立ち向かえば成功は無くても後悔は少ないはずだ。


今ですよ!
いつやるの?
「今 でしょ!」

by boaboa16 | 2019-12-30 06:53

見ただけで分かる

Facebookを見ていたら、こんな画像が、、、、
見ただけで分かる_e0069433_07264896.jpg
同業者なら(正確には、きちんとビールサーバーに知識がある人なら)、このビールが細菌の温床かもしれないことが、すぐに分かると思います。

同業者として、実はこう言う全く洗浄をしないビールサーバーを使っている飲食店が世の中の半数は存在することを憂うばかりです。

by boaboa16 | 2019-12-29 07:25

年末の一コマ

一日中、雪か曇り予報も
年末の一コマ_e0069433_11550863.jpg
頭上には太陽が。

そんな年末。

by boaboa16 | 2019-12-28 11:53
時間がないなら、時間がないなりに、時間を作る。
物理的に不可能以外は「可能」である。_e0069433_01570712.jpg
毎日1時間程度。
それくらい、どんな多忙だって時間は作れる。

「趣味や遊びの時間を作れない」

そんな人は、自身の体力の無さや精神力の弱さを言い訳にしているに過ぎない。
毎日14時間仕事をしている私が、毎日1時間以上トレーニングや勉強が出来るのですから。

あ、、、私は育児休業中でした。笑

by boaboa16 | 2019-12-27 01:51

恋人がサンタクロース!

恋人がサンタクロース!_e0069433_03021153.jpg
サプライズの心を養う。
これは幼少期の親の教育が大きいと感じている。

「サプライズをする」
これって、ある意味「センス」

なかなかどうして、いくら教えても「おいおいっ」ってツッコミを入れたくなる人が多い。笑

サプライズの心は、大人になってからの武器だ。

サービス業なら、仕事に生かせ プライベートでも大きな力を発揮する。
まさに人生の損得を決めると云っても過言ではない。

人の親、サービス業で誰か上司であるなら、そんな気概を持って、子や部下と接して行きたいものである。

もちろん相手に期待することは、論外だ。
サプライズの心こそ、大きな心で、相手の反応に期待などしてはならない。
期待する心は、己のエゴなのだから。

※誤解のないように。
私の人生に、創造上のサンタクロースは一度も来たことがありません。
(幼少期の我が家にクリスマスというイベント自体が存在しておりませんでした。笑)
私の中のサンタクロースは、ユーミンの歌詞のサンタクロースです。

余談、
我が社に「肉リマス」なるイベントがあったのですが、想像以上の反響を感じたので、来年もちゃんと大きな靴下を用意してくれた大きな子供たちの下には、高級肉が降ってくると思います。笑
プレゼントが欲しいなら、靴下を用意する心(願う心)も必要なのです。

by boaboa16 | 2019-12-26 02:57

意味ある休業とは?

日本人は「似非改善」が大好きだ。

語弊を恐れずに言えば《見せかけだけ》の改善。

サービス業界の元日休がまさにソレだ!

本当に正月を大切に考えるなら31〜2日休むべきではなかろうか?

たった1日休みにして、偉そうにする。
もちろん、休みたくても休めない企業よりは数段良いですが。

そんな中、こんな素晴らしい飲食企業もあります。
意味ある休業とは?_e0069433_02335463.jpg

「てけてけ」をメインに経営する坂井社長率いるユナイテッド&コレクティブさん。

素晴らしい!!!の一言。
上場したにも関わらず、まさに有言実行する社長は勇者だ。

ちなみに我が社は、無休の店舗もあれば9連休の店舗もあります。
働きたい人は働く、休みたい人は休む。

これが真の自由競争であり、真の福利厚生であり、真の資本主義ではないでしょうか?
なお24日も全店舗休業日でした。

元旦を休業日にするより、100倍有意義なことを他社さんはあまり知らないでしょう。
※秘密の暴露ですが、他社には真似出来ない自負があります。
三ツ星レストランのレシピ公開と同じです。笑

by boaboa16 | 2019-12-25 02:29
ルールは、なぜ定められるのか?_e0069433_20450559.jpg
全店舗休業日に、、、、

早朝am3時半から夕方まで仕事とか、、、
しかも私は育児休暇中なのですが。

ルールを破れる方がいると、他人に迷惑が掛かることを、本人(違反者)は理解していない。
だから平気でルールを破る。

何の為にルールが定められたのか。
理由なしに、ルールを定めるアホはいない。

ルールが必要な問題が発生したから、ルールは策定される。

「あたりまえ」(誰にでも出来ること)を守れない人間は、本当に自己中だ。

周囲の環境に感謝の気持ちを持てない《天狗》である。

自己中になりたいなら、サラリーマンは辞めるべきである。

《自由》とは、自己責任を背負っだ人間のみに与えられる権利なのである。
そして権利ばかりを主張し、義務を無視し自由を謳う人は、他者の権利を搾取している傲慢な人間であること理解せねばならない。

個人の自由によって他人の権利を奪うことは、現代日本においては許されることではない。
特に集団(社会)において。

少なくとも我が社の皆んなには、ルール遵守が最優先と心得てもらわねば。
社員なら尚更。
ルール遵守しない人間を、会社が守る義務はない。
会社と個人は、双方の合意の下、ルール(規則)遵守する代わりに、最終責任を会社(強いて言えば社長)が社員を守るのだ。

ルールを守らない社員に対して、会社が社員を守る義務は一切ない。
守って欲しいなら、ルールを守る。

そもそも堂々とルールを破れる人間は、公的に解雇なのですがね。笑

by boaboa16 | 2019-12-24 20:35