人気ブログランキング |

飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

ある意味、実証実験。

世紀の雨量を残した台風。

対台風で都内で本当に安全な場所はどこなのか?

不動産業界的は実証実験を行ったという見方も出来る。

二子玉川、武蔵野小杉の過剰加熱も これで一旦収束するはずだ。
e0069433_06311445.jpg

e0069433_06285498.jpg


# by boaboa16 | 2019-10-13 06:25

神営業

今の日本は「総ゆとり社会」だ。

台風が来れば「休むべき」と一辺倒な決めつけ。
そんな決めつけ君や、決めつけちゃんに限って、スマホは使うし、テレビを見るし、当然 電気は使うし、停電になれば「早く復旧させろ!」と言う。 

全く以って「自分本位」としか言いようがない。

居酒屋をオープンさせようものなら「ブラック企業」と決めつける。

そんな中、我が社は1店舗、神営業中。
※前回の台風は全店舗休業。
e0069433_15404443.jpg
有志の店長と心あるスタッフが営業してくれている。

なぜならば、ニーズが存在するからだ。

どんな暴風だろうが豪雨だろうが、「外食をしたい」と言うニーズは存在する。

そのお客様のニーズに応えるのが、我々の使命なのだ。
もちろん、儲けなんてあるわけない。
赤字覚悟です。

しかし、この営業こそが、地域で50年近く愛されて続ける秘訣でもあると考えている。

今回、なぜ営業を認めたかと言えば、
2日前から計画運休が取り沙汰され、その結果として、街全体が総臨時休業することが予見できたからだ。

つまり、逆張り出来るチャンス。
もちろん 先程も述べたように儲けなどない。

我々が得るものは、お客様との繋がりと思い出だ。

こんな世紀の日を、どんな風に過ごしたか!
きっとお客様には、心に残る楽しい思い出を残すことが出来るはずだ。

各言う私自身も その昔、台風営業をしてお客様に大変感謝され、ファンを獲得した経験がある。

命がけで営業する意味はない。
しかし場所柄、土地柄、そこまで深刻にならない場所が存在する。

我々は、ケースバイケースで柔軟にお客様のニーズに対応する。

今までも、これからも。

そして、こんな日に働いてくれた仲間の将来は絶対に明るいし、永遠の仲間であることを ここに誓おう。

素晴らしい神営業をありがとうございます!

# by boaboa16 | 2019-10-12 15:35

ニーズは常に360°

ニーズは常に360°存在する。
e0069433_09135373.jpg
台風だから、、、と決めつけることほど怖いものはない。
e0069433_09142323.jpg
特定少数のニーズとは「執着」に近いコアなニーズだ。

日本人は良くも悪くも「協調性」「同調性」を尊ぶ民族だ。

潮流と違うことをすれば、批判したがる民族でもある。

昨今は「個性を大切に」と言うくせに、その点においては甚だ滑稽な国民性だと感じている。

今、日本の国際競争力が失われている点は、努力や闘争心の欠如だと断定出来る。

世界の皆んなが、
たくさん休暇を取り、ゆとりある勉学をしていると勘違いしている。

世界各国、どれだけ懸命に働き、どれだけ受験競争を勝ち抜き、大学でも勉学に勤しんでいるのだろうか?

日本は小国ではない。
総人口は世界10位、海洋資源も含めれば列記として資源国だ。

そんな恵まれた環境に甘じていれば、いずれ不幸は時代が訪れる。

命の危険まで犯して働く意味はないが、事前に過剰な予見までするのは如何なものだろうか?

準備だけは怠らず、常に臨機応変に対応する姿勢を取れる柔軟な頭を持っていたいものだ。



# by boaboa16 | 2019-10-12 09:13

その情報は本物ですか?

情報の出所は必ず「裏どり」をする。

台風の影響で、窓ガラスに養生テープを貼って対応する方々。

ある動画が、テレビやネットで拡散して、クロス(バッテン)貼りが効果的と一部で話題に。

しかしサッシ屋さんの友人が、
他にもっと効果的な方法があるはずだ!と実際に検証。
e0069433_07233527.jpg
やはり情報は「裏どり」が大切です。

人伝の情報を、あたかも真実のように語ることほど滑稽なことはない。
もしも人伝の情報であるならば、きちんと その旨を添えることが大切です。

# by boaboa16 | 2019-10-12 07:18
イケてる食材。
e0069433_02440835.jpg
飲食業に愛があれば、まだ世の中に知れ渡っていない激ウマ食材が どこにでもあることに気が付く。

愛の深さが、探究心の深さ。
暇な時間なんて1秒だってない。

愛がないから、手持ち無沙汰になる。

想像してみて下さい。
「大好きな人との初デート」
時間を弄ぶ人なんているのでしょうか?

もしも、そんな人がいたならば、確実に そのデートは失敗に終わったことでしょう。

愛があれば、頭はフル回転出来るはずです。
「何もすることない」とは、愛がない人かアホな人のどちらかです。

アホじゃないなら愛を持ちましょう。
自分自身を愛しているならば。

仕事は、貴方の人生の一部なんですよ。

# by boaboa16 | 2019-10-11 02:43
人余り時代の始まり。
e0069433_20484303.jpg
  

コンビニに始まり、ファーストフード。
大手ファミレス、大手居酒屋。

効率化とAIの導入で、一気に人余り。
更に最低時給の引き上げは、この人余りの序章に拍車をかける。
まさに韓国に二の舞です。

# by boaboa16 | 2019-10-10 20:48

壁は壊すもの

まさにコレ!
e0069433_05301237.jpg

総体的な感想として最近は
「悩み」「障害」「難解」的な事柄から
「回避」「迂回」「逃避」を推奨する風潮にあると思う。

私個人は、
「逃げるな」「立ち向かえ」「当たって砕けろ」「壁は越えるのではなくブチ壊せ!」と考えているたちだ。

もちろん周囲には、そんなアドバイスをすることはありませんが。

そもそも「私 悩んでいます」と言う人には自問自答して欲しい。
「全力で壁にぶち当たったことはあるのだろうか?」と。
全力でブチ当たって、跳ね返されたら大怪我だ。
大抵の人は、身も心も大怪我までしたことある人など極々一部のはずだ。

でもどんな世界でもトップにいる人達は、一度は全力で壁を壊してきている。
分かりやすい例えを上げれば、トップアスリート。

多くの人達が一度は手術が必要なレベルの損傷を乗り越えてきている。

つまり全力で物事に対して向き合ったこともないのに「悩む」時点で、馬鹿馬鹿しい話なのである。

時代云々関係なく、いつの時代の 人より秀でたいと願うならば、避けられない道であることは確かだ。

# by boaboa16 | 2019-10-10 05:25

そこに愛はあるのかい?

e0069433_15554689.jpg
アイデアでは、愛があれば生まれる。
アイデアが生まれないのは、愛が足りないからだ。

愛の反対語は、無関心。

ね!無関心なことにアイデアが浮かぶはずがない。

つまり、仕事でアイデアが浮かばない、、、と悩んでいる人は、仕事を愛していない証拠。

才能云々より、仕事を愛してみなさい。
話はそれからです。

# by boaboa16 | 2019-10-09 15:55