飲食 グルメ 経営 居酒屋 スキー など

by boaboa16

献杯!

行こう行こうと思いつつ、ずっと行けてなかった元社員の新天地。

昨日、顔を合わせので、時間を見つけて行って参りました。
e0069433_14140693.jpg

e0069433_14140854.jpg

e0069433_14141040.jpg
お世辞抜きで「素晴らしい」の一言。

特に彼の働きは、気の利いた言動の連続で、常連のお客様の心を逃がさないのが分かります。

ホテルマンのキャリアは伊達ではありませんね。
e0069433_14155660.jpg
もちろん、アイツに献杯も
e0069433_14162314.jpg
別に格好つける訳ではなく、必然と心から。
e0069433_14162684.jpg
 
昨日は急遽決まった平日の昼間にも関わらず、沢山の仲間が集まった。

アイツの人徳を知れたのと同時に、かつての同僚達が幸せな環境で働けていることが分かって、とても安堵した。

基本的に葬儀は否定派(自身の葬儀は望まないので)ですが、やはり残された者たちにとっては、何か「キッカケ」を生む大切な役割があることを改めて実感することが出来た。

死して出来ることは、仲間たちに 人と人の繋がりを確認させること。

昨日は「滑稽」と一笑に付した式も、全体としては とてもとても素晴らしい葬儀であったことは言うまでもありません。

また改めて、仲間 同士の店を巡ろうと思います。

もちろん、こっそりね!


# by boaboa16 | 2019-02-28 17:11

滑稽だったぞ。

おい!
ブラザー!今日でオマエのネタも最終回だ。

オマエの式、行ってやったぞ。
正直な感想は、とても滑稽だった。 ごめんな!悪口で。

あのキリストさんのくだり、、、、
思わず「これは布教活動か?」と思ったよ。
涙も止まって、笑いそうになった。

オレはオマエに逢いに行っただけで、キリストさんのお話なんて興味がサラサラないんだ。
おかげで、オレの涙も想定の三分の一しか出やしない。よっぽど、昨日までの方が泣いたな。

ただ明智が、オマエの思い出話して、我が弟ながら、なかなかイイ話っぷりだったぞ。アレは感謝した方がイイぞ。
親友と呼んでやってくれ。

それと、ごめんな。
オマエの顔をちゃんと見れなかった。
この時ばかりは涙で見えなかった。

そして思わず「オマエ フザケンナヨ」って怒鳴ってしまって、ごめん。
本当は「今まで ありがとう」って、言いたかったんだ。

あと最期最期は、間に合わなかった。
車で火葬場に着いたら、この世の扉が閉まってたよ。
オマエの灰には興味がないから、そのまま帰ったよ。
でも親友の相場さんと、南さんが きちんと見送りしてくれたから寂しくないだろう?明智も後から行ったし。
木彫の招き猫も一緒に連れて行って、あの世でもラーメン屋繁盛させろよ!

それと今日の夢にオマエが出てきたよ。マジで。
なぜか、オマエは「本日の思い」を自分が死んだ時から今日までの分、読むんだって言ってたよ、、、
不思議な感覚だった。
昨日も泣いて起きたよ。

と言うことで、オマエのネタは今日で最後だ。
1人の人間をネタにブログを書き続けることは、親兄弟含め もう二度とないと思うぞ。

それとな。
本当に大勢の人達がオマエに逢いに来てた。
e0069433_17253091.jpg
正直、名前を失念している人達までもが大勢来てたぞ。パーティーだ!
e0069433_17253105.jpg
通行人のおじいちゃん達が
「なんだ この人は!凄い人数だなぁ。」と言ったびっくりするくらいだ!

オマエの人徳だ。
最期の最期で、オメエを尊敬するよ。

じゃあ、これで終わりだ。

また飲もう!
今度はあの世で!

ただオレは無信教だから、キリストの元じゃないぞ。

でも必ず、、、、、、またな!
オレから誘うって言ったけど、やっぱり また オマエからで!
「飲みに連れ行って下さいよ」ってな!

サヨナラ、ブラザー。

人生、お疲れ様でした♬


追伸、オマエが「本気で欲しいんですよ、今度下さいよ」って言ってた例のアレ。
オマエの誕生日プレゼントにするつもりだったんだ。
次の誕生日、もちろん忘れずに届けるよ。花束と一緒に。

# by boaboa16 | 2019-02-27 17:45

年金

オイ!聞いてくれ!オマエのおかげで、
初めてTOP5入りしたよ。
e0069433_01080796.jpg
仲間って最高だな。
遠方からも、オマエに逢いに来るらしいぞ。

オレも明日、サヨナラに行く。
オレは日本での葬儀当日の参加は、これまで親族ですら拒んで生きてきた。
アリガタク思えよ。
本当なら、オレの葬儀に参列しなくちゃいけないオマエだ。
最初から最期まで、礼儀知らずなブラザーだな。

、、、、、、、、、、、

年老いて この世を去るのと、年金を1円も貰えずになる この世を去るのとでは、理屈抜きで「違う」と思う。

全く御門違いな話ですが、年金制度。

おい!年金機構さん、弟分の金返せ!
未婚の一人っ子だった彼。
せめて100万円くらい香典持って来い!

これが年金制度の正体です。
互助制度?助け合い? 

年金なんて、死人には関係ない。
年金なんて、人生を存分に堪能出来た人へのお小遣い。
(※年金の悪口になってごめんなさい)

30年後の年金制度。
皆様、きちんと想像出来ていますか?
そして、まとも算数が出来る人なら、120パーセント財源がない事くらい計算出来るはずです。

皆様、算数出来ますよね?
数学ではなく、算数。

ブラザー!
オマエは、算数なんて勉強しないで、仕事なんてしないで、もっともっと遊べば良かったんだよ!

明日、オマエに逢いに行こう。



# by boaboa16 | 2019-02-27 01:07

返り咲き

オマエのおかげで久しぶりにTOP10に返り咲いたよ。
e0069433_14595330.gif
そして色々な人から連絡が来るんだ。

そんな昨日さ。

# by boaboa16 | 2019-02-26 14:57

六曜

悲しみが尽きない。

眠れない。

今月、 4日しか滑れないスキーにも行かなかったくらいだ。

あと数日は、オマエのネタでブログは書かせてもらうとするか。
e0069433_11265219.jpg
知らぬ間に、スマホの写真フォルダに こんな画像が。

「友引」だ。
昨日は、それが現実になった日。

六曜を、馬鹿にしてはダメだ。

# by boaboa16 | 2019-02-25 11:25

はじめのおわり

永遠の弟分へ。
結局、昨日はオマエのせいで眠れなかったぞ。
オマエが、あの世に行ったこと 知らない人もまだいると思うから、もう少し 誰のことか分かるようにブログに書かせてもらうぞ!
何気にオマエのおかげで、昨日から俺のブログのアクセス数も急上昇だからな!

オマエが社員としは入社した当時は、目上にもタメ語で敬語すら使えなかった過去最低なスタートで
普段の素行を注意したら、一旦は辞めてしまったけど、約1年経過して 我が社に戻ってきたら 大人になったけど それでも全然子供同然で、でも確実に成長し続けてくれて
我が社の理念の体現者で
何気に俺の仕事を真似てくれてて
遂には
我が社の最高月商記録保持者店長(2586万円)として名を残し、
ジンファンデルが好きで
誰よりも早く誕生日プレゼントを渡したいからと前日の夜に来てくれて
子供の誕生祝いにはコーヒーメーカーくれて
俺のことを唯一、食事に誘ってくれる奴で
突然、ラーメン屋やりますけど我が社に席を置かせて下さい、、、とズルイことを考えるけど、憎めない奴で、それは只の甘えん坊なだけで。
オマエの煮干ラーメン、、、いっぱいお叱りのアドバイスをしたかったけど、少し注意したら 心が折れそうに感じたから、味には注意を付けなかったんだ。
店だけは綺麗にしろって!
もっとオマエのこだわりをお客様に伝えろって!
前向きなアドバイスだけで我慢したんだぞ!
だってダメダメでも、そこそこ儲かってると聞いていたから、そこは伸び代だから。
売上がなかなか伸びないって、嘆いていたけど、伸び代だらけだったんだよ。
眠るように、天国に遊びに行くなんて、、、、
俺は、すぐに天国に行くつもりもないし、地獄に行くかもしれないし、
でも あの世に行ったら、また 飲みに誘ってくれよな!
オマエしか居なかったんだよ。
俺のこと、何度も懲りずに誘い続けてくれる奴は。
悲しんでも、オマエは戻って来ないけど、、、
冥土の土産には遅いけど、ラーメン屋をやったらオマエの名前を付けてやる。
「はじめ」って、名前に。
また、あの世で飲もう!
今度は、俺から誘うから!何度も何度も断られても。

# by boaboa16 | 2019-02-24 08:24
久しぶりに一昨日会ったばかり。

その翌朝、眠るように亡くなったらしい。

俺の永遠の弟分。
e0069433_21345963.jpg
なんで死んじまうんだよ!

# by boaboa16 | 2019-02-23 21:32
e0069433_21430638.jpg
試食。

「最多数の意見=最良の意見」ではない。

この見極めこそが「センス」なのだ。

少なくとも、人と同じ選択の先には「成功」はない。

これを日本の教育では教えてくれない。 
むしろ、日本の教育は「多数=正しい」と言う場合が多い。

天才と馬鹿は紙一重。
まさに、この差。

天才は、正しい少数派。
馬鹿は、勘違いの少数派。

自分のベストなのか、他者のベストなのか。
今のベストなのか、未来のベストなのか。

全てはイマジネーション。そう!想像力だ。


# by boaboa16 | 2019-02-22 21:42